カテゴリ:音楽・CD,DVD( 28 )

Jimmie Rodgers


f0015226_22401378.jpg


遠くに聞こえる汽笛
故郷の家族 暖かさや笑い声・・・哀しい程の望郷・・・
見てきた事 聞いてきた事  喜びや悲しみや痛みや嘆き・・・
そして愛した事 憧れた事・・・

こういう様々なものが Jimmie Rodgers の歌声の中には凝縮されているように感じます

「Father of country music」と呼ばれている事を知って しばらくぶりに取り出したBox
C/Wの歴史とも思われる10枚(1928~1951)のCD
おそらく 当時アメリカで良く聴かれた曲が収められているのでしょう(200曲)
日本製ではないので解説書もありません(^^;)
その中の1928~1933までに Jimmie Rodgersが残した歌はとても多いです
若くして亡くなっている(30代?)人が よくここまでの表現を・・・と驚く程です

ヨーデルと言えば どうしても「アルプス」や「ハイジ」などチロル地方を連想してしまいます
喉を競い美しくカナリアの様にコロコロと・・・そういうものは苦手です

Jimmie Rodgers の歌声の中に出てくるBlue Yodelと呼ばれるものは・・・ 
一味も二味も違って非常に味わい深く 様々な感情が伝わってきます
「ヨーデル・ヨーデルしてないヨーデル」(^^;)

[ My Little Old Home ] [ Lullaby Yodel ] [ Hobo Bill's Last Ride ]・・・
好きなものが多くて 本当に困りました・・・結局どれも皆良いです(^^)
by kate-maille | 2008-12-20 00:04 | 音楽・CD,DVD

f0015226_23243916.jpg


Johnny Cash 最後のレコーディング・アルバムです
死に逝く自分を見据えながらも 「歌う」事で「生きている」・・・
そして 美しい声じゃなくても 弱々しくかすれていても 彼のメッセージは伝わってくる
まるでJonny Cashの「遺書」を聴いているような気持ちになる

[ Help Me ] から始まる・・・
[ God's Gonna Cut You Down ] (Traditional) は何度も聴き入ってしまう・・・
歌詞の訳がありますので少し紹介しておきます

     逃げ続ける事は出来るだろう  ずっと長い間
     ずっと逃げ続ければいいさ
     ずっと逃げ続ければいいさ
     遅かれ早かれ 神の裁きが下るだろう
     遅かれ早かれ 神の裁きが下るだろう

     長い舌を持ったウソつきに言ってやれ
     真夜中の暴走族に言ってやれ
     放浪者にも ギャンブラーにも 陰口を叩く奴にも
     言ってやれ 神の裁きが下るってな
     言ってやれよ 神の裁きが下るって

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆追記:もう一曲・・・[ Like the 309 ] (the lastsong written by Johnny Cash)

    もうじき死神ってやつに会うことになるだろう
     もっとも息をしていられるに越したことは勿論ないが
     いや 俺は泣いちゃいない 泣き言を言うようなガラでもない
     309の笛を聴くまでは

     309の
     309の
     俺と俺の荷物を309に乗せてくれ

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・                (対訳:田村亜紀)

Johnny Cashらしいlastsong・・・
 
by kate-maille | 2008-12-17 00:05 | 音楽・CD,DVD

f0015226_23232695.jpg


新しいアルバム
このカントリー・シンガーのアルバムは迷わず買います
日本人で一番好きなカントリー・シンガーです

この人の歌を聴いていると カントリー・ソングは私にとっての「水」なんだなーと思うんです
歩き疲れて のどが渇ききっている時に飲む新鮮な一杯の「水」・・・

私は専門家でもないし 評論家でもないので生意気な感想かも知れません
ただ 子供の頃から外国の歌を沢山聴いてきただけの私ですけど・・・
単に「カヴァー」とは思えない それ以上の何か・・・ニュアンスでしょうか・・・

これからの暑い夏 
この「古き佳きカントリー」でありながらも新鮮な「水」に助けてもらえそうです
20曲!!どの歌も私は大好きです
by kate-maille | 2008-07-03 00:03 | 音楽・CD,DVD

平和の琉歌


f0015226_23282861.jpg


「メモリアル・ネーネーズ*オキナワ」(アルバム)より・・・
作詞・作曲:Keisuke Kuwata(サザンオールスターズ)


      この国が平和だと 誰が決めたの?
      人の涙も渇かぬうちに

      アメリカの傘の下 夢もみました
      民を見捨てた戦争(いくさ)の果てに

      蒼いお月様が泣いております
      忘れられないこともあります

      愛を植えましょう この島へ
      傷の癒えない 人々へ
      語り継がれて いくために

      この国が平和だと 誰が決めたの?
      汚れ我が身の罪ほろぼしに

      人として生きるのを 何故に拒むの?
      隣合せの軍人さんよ

      蒼いお月様が泣いております
      未だ終わらぬ過去があります

      愛を植えましょう この島へ
      歌を忘れぬ 人々へ
      いつか花咲く その日まで
by kate-maille | 2008-06-22 23:56 | 音楽・CD,DVD

愛の賛歌


f0015226_21421654.jpg


         たとえ青空が落ちてきても
         たとえ大地が裂けたとしても
         あなたが愛してくれればいい

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         いつの日か死が二人を引き離しても
         心は永遠にあなたといるの

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                [エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー]より


☆ラブソング(音楽や詩などから)のシリーズをやりたいと思っていました・・・よろしく(^^)/
by kate-maille | 2008-06-04 22:01 | 音楽・CD,DVD

街中に感動を与える 路上の魂だ
          私たちに降り注ぐ雨や 吹きつける風であり
                 私たちを照らす月だ・・・ジャン・コクトー

f0015226_2202432.jpg


歌うと言うだけではない・・・演じている
歌の中の登場人物に 全身でなりきっている
「歌を作ることは 生命を与えること」 (ピアフ)

映画を観たかったのですが 今はレンタル化待ちです
「愛の賛歌」「バラ色の人生」「私の回転木馬」「かわいそうなジャン」・・・
心に響く歌が多くて・・・映画シリーズでも描くと思いますが 今回はこのDVDからのイメージです
その中の 「水に流して」の歌詞を紹介しておきます

         いいえ 私は何も
         いいえ 後悔はしていない
         他人の仕打ちや 悲しみも
         私には すべて同じこと

         いいえ 私は何も
         いいえ 後悔はしていない
         代償を払い ケリをつけ 忘れたの
         過去なんて どうでもいい

         思い出は すべて燃えてしまった
         悲しみも 喜びも 何も必要ないわ
         愛した男たちは みんな清算した
         すべてに ケリをつけたの
         またゼロから出発するわ

         いいえ 私は何も
         いいえ 後悔はしていない
         だって私の人生 そして私の喜びは
         今日 ここから
         あなたと始まるのだから
by kate-maille | 2008-01-28 22:37 | 音楽・CD,DVD

f0015226_031186.jpg


ピアノの上のスタンドに明かりを灯して コンサートが始まります
2005年の「リビングルーム・ツアー」の映像です  

63歳のキャロル・キング・・・
なんて暖かく 飾り気がなくて ナチュラルな女性なんだろう  あぁステキ☆
観る度に なんだか泣けてしまうのです  

[You Make Me Feel Like a Natural Woman]
「Please sing with me・・」 と言ってホール中が大合唱となる曲の数々・・・
[When You Lead, I Will Follow] [Will You Love Me Tomorrow]

バンドメイトのGary Burr と Rudy Guess
3人での [Love's Been a Little Bit Hard on Me]

アンコールでの [You've Got a Friend]   言葉に出来ない感動があります


☆このDVDは ひょんな事から 「kate-maille@おせっかいなお姉さん」となった私が「お礼」として頂いてしまった品です(^^;)申し訳ない・・そう思いながらくり返し観ている私なのです 

     しばらく音楽シリーズとなりそうです  Welcome To My・・??
by kate-maille | 2007-12-26 00:55 | 音楽・CD,DVD

f0015226_22141262.jpg


クリスマスが近くなると 何かクリスマスの音楽はないかしら?と探します
「これがあった~♪」と 久しぶりに聴いてます
アルバムが録音されたのは 1992年12月25日オーチャード・ホール
クリスマス・ギフト・・・
I Thought About You から始まって Beautiful Love そして The Christmas Song
アルトサックスの調べは冬の夜の心を暖めてくれる
ビートルズの Here,There and Everywhere ・・・渋い!!

ナベサダのオリジナル Echo は↓にもう一枚描いてしまった(^^;)お気に入り

f0015226_2238696.jpg


Peter Erskine のドラムスの渋さには揺らぐし Soichi Noriki のピアノの入り方も秀逸
大人のためのクリスマス・ギフト♪
(CDに付いている説明書は全部横文字なので お名前の漢字分りません(^^;)
by kate-maille | 2007-12-13 22:52 | 音楽・CD,DVD

キャッツ


f0015226_23565567.jpg


     私は 少女猫  ようやく歌える様になった
     ダンスも少し♪
     猫になる前は・・・人間だったわ
     私達動物は 自分が何から生まれ変わったのか 知ってるの
     知らないのは 人間だけみたいね
     お母さんはいつも言うの
     「人間に捕まらない様にね 悪い人もいるから・・・」
     人間だった時の事?余り思い出したくないわ 今が楽しいから♪

     私達の事 ミュージカルになったわ  DVDを観てね
     きっと 猫に生まれ変わりたくなるわよ♪



 
by kate-maille | 2007-09-14 00:11 | 音楽・CD,DVD
f0015226_2121318.jpg


Earth's Cry Heaven's Smile と言う副題が付いている・・・
アルバム「アミーゴ」 その中の曲です  1976年となってます

今はもう説明書もなくなり ケースは傷だらけ

メキシコ人のカルロス・サンタナの熱いギター
情念のギタリスト ラテン・ロック・・・
ヒスパニック系の人種が ヒスパニック系の音楽でアメリカ音楽界に殴り込み
それ程の勢いでした・・・

忘れられないサンタナの曲です
by kate-maille | 2006-12-10 21:32 | 音楽・CD,DVD

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31