タグ:映画 ( 245 ) タグの人気記事

f0015226_21491059.jpg


カズオ・イシグロの衝撃的な原作も以前紹介しました


一つの道しかない命
何処かの 誰かが 必要とする臓器のために この世に生み出された命
自分の命の理由を知り 向き合い 受け入れて行く姿が悲しい
これはあくまでも創作ですけれど 何処かにそう言う施設があるのかもしれないと感じてしまいます

人は誰でも生まれると同時に やがては訪れる死に向かって歩いて行くのだけれど
そこには 「未知」であるがゆえに 明るい明日を夢見る自由がある

この映画の主人公達には 過ぎ去った幼少期の輝きを思い出す自由があるだけ

全体的に淡い色彩がとても印象深い映画でした
タイトルは 主人公がカセットテープで聴いていた歌ですが 原作のイメージにあってました  
by kate-maille | 2011-12-28 22:38 | 映画

メタルヘッド

f0015226_2059302.jpg


妻を亡くして ほとんど寝ている夫・・・何もする気がない
母を亡くした男の子・・・学校でいじめられている
可愛いおばあちゃん
この3人家族の家に ある日とんでもない男が入り込んでくる
皆 無気力に生きているから 仕方なく受け入れて暮らす

目的は何なのか? 

その男が去って行った後には・・・

何処からともなくやって来て ショック療法を施して 人に生きる力を取り戻させる
その男は とんでもなくだらしなく 乱暴者の「仕事人」であった
by kate-maille | 2011-12-18 21:24 | 映画

ペネロピ

f0015226_20381517.jpg


この映画はとてもお気に入りで 時々観るんです

先祖にかけられた魔女の呪い・・・次に生まれてくる女の子は豚の鼻をして生まれてくる・・・
呪いを解くには??
メルヘンでもあり コメディでもあり 教訓的でもあるかな? それに美術的センスが良いんです

呪いどうり 5代目に生まれて来た女の子は豚の鼻!
お屋敷の奥深く隠されて育って来たペネロピは 感性豊かに育ち・・・ 
周りの(両親とか)感情や慌てぶりを 寛大に見つめる大人に成長しています
呪いを解こうと躍起になる母親の計らいから 恋が生まれ育って行きます

ペネロピの前向きな姿勢を見ていると 幸せな気持ちになります
クリスマス・ローズを見つけるシーンが好きです
この映画は私にとってビタミンです(笑)
by kate-maille | 2011-10-22 21:16 | 映画
f0015226_2215883.jpg


借りていたDVDを 返却期限切れ寸前に観たものだから・・・それに心の準備もなく・・・
怖かったですよ〜〜

何でもない部屋を 「何かいる?」なんて見回してしまいました
by kate-maille | 2011-09-28 22:27 | 映画
f0015226_21501358.jpg


        スティーブ・マーチン主演の2作を観ました

        観ているだけで 吹き出してしまいます
        ドタバタ・・・チャップリンやキートンみたい

        何て言ったら良いのかしら?
        お下劣なコメディーじゃなくてお品が良い感じ
        ギョッとするシーン盛りだくさん
        ジャン・レノのおとぼけや ビヨンセのセクシーな美しさ 


        
f0015226_21523169.jpg

ピンク・パンサーと言う大きなダイヤの指輪(1)
   (2)では指輪じゃなくて 飾られていました
    それが盗まれる事に・・・

       
by kate-maille | 2011-08-24 22:19 | 映画

キサラギ

f0015226_2334275.jpg


ミステリーのようですけれど・・・
これはラブストーリー♡ 私にはそう思えました

お話の展開がとても面白かったです
どうなるのか?この人は?良い人?悪い人?
そんなふうにして進んで行くのですが・・・

☆暑い日ばかりで いつのまにか七夕も過ぎてしまいました
  この映画のラストは 「色々な形で織姫と会える」・・・そんな感じ♪
by kate-maille | 2011-07-09 23:24 | 映画

マトリックス

f0015226_22373225.jpg


昨夜テレビで久しぶりに観ました

やっぱりすごく好きです
美しいな・・・
by kate-maille | 2011-06-25 22:44 | 映画
f0015226_18343110.jpg


アメリカのさびれた山村の集落にバスは止まり 彼女は降りてきた

ウェイトレスが辞めたばかりの食堂に 住み込みで働き始める・・・

ラストを迎えるまでのなんと言う「調和」
見事な脚本とフィルムの編集

痛みや哀しみ・・・罪とは何なのだろう
夢や希望 そして愛 笑い・・・穏やかな気持ちが心に残る
静けさや光 澄んだ水や空気までが伝わってくる


 
by kate-maille | 2011-06-12 22:28 | 映画

ブラック・スワン

f0015226_23213363.jpg


映画館で観たんですよ^^;

久しぶりのチャイコフスキーにどっぷりでした
従姉が大昔にバレー団員だったんです 席を埋めるためにしばしば行きました 
楽屋に行って会っても誰だか分からなかった記憶が・・・化粧が濃いし

この映画のナタリー・ポートマン良かったです・・・完璧なバレー体型

黒鳥の何十回?回転にドキドキしました(久しぶりで)

観たのに言うのも何なんですけど 分かんない事があるんですよ〜〜ラストは??
どういうラスト?ハッピーエンド??違うの??
見終わって「えっ?」となって・・・
by kate-maille | 2011-05-20 23:48 | 映画

クレイジー・ハート

f0015226_22254293.jpg


[ 傷ついた者にしか 歌えない愛がある ]

予告編のこの言葉・・・この言葉がこの映画のすべてを物語って・・・

昔の栄光と挫折 広いアメリカをライブの仕事をしながら 酒浸りで過ごす日々
ある時はボーリング場の片隅だったり  ある時は 朝起きたらベッドに見知らぬおばさんが寝ていたり

自分の生き方 今までの人生 未来への希望
それらを考えるきっかけが 若いシングルマザーとの出会いだった
ありがちなストーリー ありがちな展開にも思えるけれど・・・だからこそ解りやすく 共感を呼ぶのかもしれない

ジェフ・ブリッジスが味わい深いカントリー・シンガーを演じています  数々の賞をとりました
主題歌賞の曲がまた良いんですよ♪ダヤン何とか・・ダヤンは猫だった!リアンかな?
サウンドトラックを買おうか迷っているところ You Tubeで良いかなとか^^;
by kate-maille | 2011-02-23 23:25 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30