タグ:映画 ( 247 ) タグの人気記事


f0015226_234197.jpg


これも昨年末に観ました☆

古ーい「箱」を壊そうとするおばあさんが いきなり飛ばされ体がエビ反りにされ床に・・・
見えない力のすさまじさ
その後「箱」はフリーマーケットで売られている
新しい家に引っ越す家族が立寄り 少女は「箱」を手にしてしまう
新しい家に「箱」は運ばれる

実話です ある家族の恐ろしい28日間とのこと

フリーマーケットでは「開かない箱」を買わないようにしなくちゃ^^;
by kate-maille | 2014-01-30 23:19 | 映画
f0015226_23295133.jpg


年末に観た映画です☆

クローネンバーグの息子の作品でした
おとうさんの血が???
洗練されているかな〜おとうさんより

セレブの血や組織や何かが売り買いされる近未来のお話
人々は それを身につけたり食べたりして陶酔する?
結局・・・それで生きていると実感するみたいな感じ・・・
ラストは・・・やっぱりそうですか〜〜でした^^;
by kate-maille | 2014-01-25 23:45 | 映画
f0015226_21114847.jpg



SFサスペンスで 昔の映画ですけど 面白いんです

NASAによる 初めての有人火星ロケットは 政府によるお芝居だったというお話
ロケットは無人で飛んでゆき 帰って来た海では乗組員が登場のはずだった^^;
だけど 途中で爆発してしまう・・・


☆このところ 工作という名のもとにガラクタが・・・その残り物でまたガラクタが・・・
by kate-maille | 2014-01-20 21:24 | 映画

f0015226_04566.jpg


杯に注がれた葡萄酒は 飲み干さねばならない

剣に滴る血とともに・・・

これは真実?
きっとそう・・・
本当のシェイクスピアとされる伯爵の 「いいしれぬ孤独と、溢れるイメージ」
言葉にせずにはいられない苦悩と天与の才能
当時のイギリスはこうであったと思える映像が見事

楽しめる歴史ミステリー
シェイクスピアが別の角度からまた楽しめそう
by kate-maille | 2013-12-30 00:23 | 映画
f0015226_233564.jpg



フランス映画で コメディです

笑って笑って涙が出ました
とにかく面白いです
主人公が マッチ棒でエッフェル塔とかを作る人
by kate-maille | 2013-11-12 23:09 | 映画
f0015226_22321156.jpg


何かを自分の手でつかむためにではなく

自分のすべてを 無条件で与えるために来た人 ロドリゲス

彼の歌は 彼の知らないまま 地球の裏側まで飛んでゆき大きな花になった

アパルトヘイトに苦しむ多くの人々の心の中に咲く 癒しの花・・・


☆コールド・ファクトというアルバムを手にしてから 待ちわびた映画でした
by kate-maille | 2013-10-28 23:00 | artist

f0015226_22354720.jpg


「その恐怖は、瞼をこじ開け眠りを奪う。」

「3大アカデミー賞スター、極限の競演!!」

こういう言葉に非常に弱い^^;
とどめは 「監督が「メメント」のクリストファー・ノーラン」

アラスカが舞台のサスペンスです 白夜って体験してませんけど 怖い^^;
ロビン・ウィリアムズの 普通の人っぽい不気味さが印象的でした
by kate-maille | 2013-10-17 22:52 | 映画

惑星ソラリス(映画)

f0015226_2053424.jpg



アンドレイ・タルコフスキー版です
昔観たのは 短縮版だったようで・・・
ドストエフスキーやトルストイを 友達と競争するように読んでいた頃を思い出した
ラストにかけての 「音楽」が神経に食い込んで来た
美しくも饒舌な映像


イメージに使ったのは(笑)
☆☆☆シャワー・キャップ☆☆☆

画を描くのが暑くてダメです
スキャナーが悲鳴をあげていました・・・
by kate-maille | 2013-08-26 21:03 | 映画

暗殺の森 (映画)


f0015226_23224780.jpg


かなり前の映画なんですけど レンタル屋さんで気になって借りました
「男と女」や「トリコロールー赤の愛」の ジャン・ルイ・トランティニアンが若いので昔ですよ
観ていませんでした  

第二次世界大戦中 日伊独三国同盟の頃かしら? 三国とも負けた訳ですが・・・
イタリアでの様子を知ることもでき 見応えのあるものでした
自国が敗戦国となってガラッと変化する時 人が見せてしまう浅ましさや潔さ・・・
by kate-maille | 2013-07-20 23:43 | 映画
f0015226_21595554.jpg



20年ぶりくらいでしょうか・・・観ました (古本屋さんで100円→思わず買ってしまいました)
主演のジョーン・フォンテインは「断崖」や「忘れじの面影」「ジェーン・エアー」が印象的

レベッカの原作も怖かったけれど・・・映像から受ける怖さは色あせていませんでした
レベッカと言う名前は 夫の亡き妻のことなんですけど・・・
登場していないにもかかわらず 存在感があって それがかえって怖いのです
その怖さを増幅させる レベッカの召使いだったダンヴァース夫人
レベッカの存在感の大きさに追いつめられてゆく主人公

物語は 大富豪に見初められたシンデレラストーリーと捉えられやすいのですが・・・
そこがヒッチコック 甘くないです
オープニングでは主人公の語りがあるのですけど・・・「マンダレーの夢を見た・・・」
そこから過去へ・・・

現在の主人公は?シンデレラはどんな暮らしをしているのでしょう?


 
by kate-maille | 2013-07-06 22:34 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31