Leonard Cohen [ Hallelujah ]


f0015226_044339.jpg


カナダの詩人・小説家・シンガーソングライター☆レナード・コーエン

この歌は今頃になると聴きます・・・

先日バンクーバー・オリンピックの開会式でラングが歌っていました

ハレルヤと言う時・・・それは必ずしも厳かな気分の時ばかりではありません
色んな想いからのハレルヤがあるんです
生きている事・・・ただそれだけを・・・孤独を・・・出来損ないでも・・・
条件なんか付けずに・・・さぁハレルヤと言おうよ 
そんな風に感じながら聴いています(訳じゃありませんよ  詩人の言葉だからね無理)


渋い♪  現在70代後半?2008年のライブをYouTubeで見つけました
by kate-maille | 2010-04-04 00:33 | song

Michael Jackson


f0015226_1742854.jpg


地上に舞い降りた 最後の妖精だった・・・

安らかに・・・安らかに・・・   「夢」を見せてくれてありがとう☆
by kate-maille | 2010-03-07 20:31 | artist

f0015226_22384376.jpg


永年あなたを愛するってこと
それは 身を献げつくしてもおよばず
やがて愛もつきると思うの

でもね 永遠って
一時らしいってこと お知らせしたかったの
そこで今 わたし花で継ぎ直したのー
                           (434番)

☆今年のパステル画展を終了します☆
   見に来てくださった方々 コメント TBしてくださった方々ありがとうごさいました
by kate-maille | 2009-12-27 22:49 | 詩・格言・小説

ホピの予言


f0015226_23552125.jpg


「アメリカ・インディアンの 書物よりも賢い言葉」 エリコ・ロウ著(扶桑社)から・・・

[この世の行く末と、人類の生き残りに必要な選択を示唆する「大いなる神秘」の予言が記された「ホピの石碑」。
そして長老から長老へと語り継がれてきた警告。]

☆読めば読むほど感じる事多く・・・この人達って 昔学校とか行ってないのに 賢い・・・叡智・・・

ホピの予言の所にあったスー族の格言にも感心した
    [蛙は 棲む池を 飲み尽くしはしない。]
by kate-maille | 2009-11-26 23:08 | 詩・格言・小説

f0015226_22295942.jpg


まっすぐに  しゃべれば  光線のように  こころに届く

                ***

神の名は無意味  世界にとって  ほんとうの神は  愛なのだ
by kate-maille | 2009-11-18 22:38 | 詩・格言・小説

f0015226_22552997.jpg


今日は 久しぶりにこの人のAmazing GraceとかAve Mariaや色々聴いていた

オバマ氏の姿をテレビで見たからかも知れない・・・

この人の歌声って・・・聴いているうちに泣けてくるのね
Morning Has Brokenにしても 好きだったキャットより好きだし
リンダ・ロンシュタットと歌ったDon't Know Much ステキだったな~
あっさり歌っている様に感じる Save The Last Dance For Me にしてもびっくりするほど洒落ているし・・・

アーロン・ネヴィルに捕まった一日でした 

 
by kate-maille | 2009-11-15 23:39 | musician

今夜の夢が楽しみね♪


f0015226_23351072.jpg


朝からソワソワ・・・
新しいベッドが届いたんですよ

今夜はどんな夢を見るのかしら?
ミステリーにはまっていたから心配もあるけど・・・

楽しみに眠ります(^^;)
おやすみなさい☆
by kate-maille | 2009-11-09 23:42 | モノローグ

f0015226_21342433.jpg


太陽のかたちは
それ自身しか適さない
きらめきが太陽であるためには
円形を必要とする
               (1550番)新倉俊一訳・Ⅰ


☆エミリー・ディキンスン☆
生前には一冊の詩集すら出版されることもなく 詩と真実に献身した19世紀米国の女性です

今回は あんまり引用して「思潮社」からおしかりを受けるかも知れませんが・・・ 
それほど受ける物が多い詩人であるという事でお許し願いたい(^^;)
どれも紹介したいし 画を描きたいのですが もう一つだけ(くどい!)
f0015226_12335725.jpg


ひどい狂気は識別する眼にとって
この上ない正気―
ひどい正気は―全くの狂気―
ここに、多数が
全体のように跳梁する―
賛成すれば―あなたは正気で―
異議を唱えれば―あなたは忽ち危険人物―
そして鎖をもって扱われる。
               (435番)安藤一郎訳
by kate-maille | 2009-11-03 22:03 | 詩・格言・小説

f0015226_205351100.jpg


もし駒鳥たちがやってくるころ
わたしが生きていなかったら
記念のパン屑をひとつ
赤いネクタイをした者にあげて下さい

もしわたしがよく眠っていて
あなたにお礼が言えなくても
固い石の唇で
言おうとしているのを知って下さい
                       (182番)思潮社「ディキンスン詩集」新倉俊一訳・Ⅰ
by kate-maille | 2009-10-29 21:02 | 詩・格言・小説

明日に向かって撃て!


f0015226_23225720.jpg


ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードがステキだった・・・

西部開拓時代の末期に実在したブッチとサンダンス  強盗団なんですよ

主題歌「雨にぬれても」が流れる ポール・ニューマンとキャサリン・ロスの自転車シーンは美しい・・・
自転車を「未来の馬だよ」と言って 二人乗りするんです  

ラスト近くでのブッチとサンダンスの会話 「今度は何処に逃げる?」(ここで笑いながら泣いてしまう)
そしてとても有名なラストシーン

語り継がれてきた二人は 強盗しかできない男なんだけれど 大バカものなんだけれど・・・憎めない(^^;)
by kate-maille | 2009-08-09 00:33 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30