タグ:モノクローム展 ( 19 ) タグの人気記事

天使からのメッセージ


f0015226_2294912.jpg


人は自分自身になりさえすればいいのだ
これが、わしの基本的なメッセージだよ
                          バグワン・シュリ・ラジニシ


一人の人間はかけがえのない存在です
それは唯一つの存在であり、一回きりの存在です
                          ヨハネ・パウロ二世



☆今日でモノクローム展 終了します  あ~暑い やっぱりクーラーの誘惑には勝てません(^^;)
by kate-maille | 2008-07-30 23:21 | 詩・格言・小説

f0015226_035549.jpg


言いたくないけど・・・どこもかしこもみんな変になってる(-_-)
あ~~心配  溶けかかっている  炭酸水~~意味不明
by kate-maille | 2008-07-29 00:11 | モノローグ

f0015226_2256835.jpg


[心が疲れた人はヴェネツィアに行くのがいい。それが叶わぬのなら、この本をゆっくり読むのがいい。
毎晩少しずつ服用して、心が倦怠の波に揺れるのに任せる。・・・・・・・・池澤夏樹]

本の帯にこんな言葉がある・・・久しぶりに取り出して読んでいた
いつの間にか迷宮の夢の中へ
「幸福」についてのこんな言葉があった

「・・・・・・・幸福というのは、自分が内部にもっている何かが自由に宙を漂っているのを見つけた瞬間に生まれる感情ではないだろうか。その夜も、幸福のもとになるそんな要素が、完全に自由な姿で、少なからずそこらに漂っていた。そしてぼくは冷たい空気の中で、まるで自分の画像そのものの中に踏みこんだように感じた。・・・・・・・」

☆猛暑が続いています 皆様ご自愛ください
by kate-maille | 2008-07-26 23:34 | 詩・格言・小説


f0015226_235435.jpg



鳥の歌声がいつも同じ調子にしか聞こえないというのは、無頓着な人間の、粗雑な耳である。

                                    ローザ・ルクセンブルグ
by kate-maille | 2008-07-24 23:20 | 詩・格言・小説

北京オリンピック


f0015226_22375326.jpg


もうすぐ始まるんでしょう? 始められるの?

何だかね~~

家の中がめちゃめちゃなのに ピカピカな「応接間」だけ見せられても・・・複雑(^^;)
by kate-maille | 2008-07-22 22:47 | モノローグ

f0015226_21552293.jpg


ある時ふらりと入ったライブハウス
お客さんは・・・私と友人の二人・・・ポツーーン
広い 広ーいライブハウス  どこに座ったらいいのか  不安がよぎる

とにかくドリンクを注文しておびえていた

そろそろ準備が(バンドの)できた頃 出演者の身内らしき人々が7~8人入って来た
どんよりムードと場違いな部外者的私たち・・・

第一ステージ   何となくたどたどしい始まり  「どうなるんだろう??」
音楽は・・・ビートルズ一色
歌詞を覚えているのがこわい  思わず歌い出す私たち  タイムスリップ
第一ステージ後に4人が丁寧にお礼を言いに来た
きゃーきゃーしていたのは私たちだけ
ガラーンとした客席で騒ぐ二人(汗)だったからか

「私たちはビートルズ・バカなんです」
友人はすかさず 「私、バカって大好き!!」
彼女のこの言葉の威力はすごかった

第二ステージから 彼らは恐るべき変化を遂げた
信じられないほどビートルズしていた  コピー・バンドと言い切るだけある  そっくり!
ステージ毎に挨拶に来る  私たちが騒ぐからか

第三ステージではステージの前で踊る私たちと身内の方々・・・
アンコール3回  爆発状態で終わった
彼らと身内の方々が私たちに「お礼の言葉」の山

バカって素晴らしい!
謙虚で礼儀正しく清らか・・・バカって大好き!!
by kate-maille | 2008-07-20 22:59 | モノローグ

f0015226_22534886.jpg


中原中也の詩には好きなものが多い
この詩は有名過ぎるけれど 「つ」を小さくしていない所に 思いの強さを感じて好きな詩・・・


           汚れつちまつた悲しみに
           今日も小雪の降りかかる
           汚れつちまつた悲しみに
           今日も風さへ吹きすぎる

           汚れつちまつた悲しみは
           たとへば狐の革裘(かはごろも)
           汚れつちまつた悲しみは
           小雪のかかつてちぢこまる

           汚れつちまつた悲しみは
           なにのぞむなくねがふなく
           汚れつちまつた悲しみは
           倦怠(けだい)のうちに死を夢む

           汚れつちまつた悲しみに
           いたいたしくも怖気づき
           汚れつちまつた悲しみに
           なすところもなく日は暮れる・・・・・
by kate-maille | 2008-07-16 23:48 | 詩・格言・小説

「宇宙船ノロ」 外伝


f0015226_025541.jpg


その後の「宇宙船ノロ」についての「噂」です

飛び立っていった「宇宙船ノロ」は目的地に着く前に燃料切れとなり・・・
これにより ソントク様率いる 霊長目ヒト科マント属は絶滅したのではとのこと

あくまでも「外伝」ですけど・・・(^_-)
by kate-maille | 2008-07-13 00:35 | モノローグ

どうでもいいのよー9


f0015226_9425178.jpg



     「宇宙船ノロ」はマント達を乗せて飛び立った・・・


     その後どうなったのか 気にとめるものもいなかった
(1に戻ってTHE END)




                                   
by kate-maille | 2008-07-12 09:51 | モノローグ

どうでもいいのよー8


f0015226_9283787.jpg



    僕たちもパスです~
    マント達にはソントク様がいるしね~パス
    誰も行かないと思うけど・・・




    
    
by kate-maille | 2008-07-12 09:35 | モノローグ

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30