<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

心に残る言葉

f0015226_17403691.jpg


亡くなった俳優入川保則氏が大切にされていた言葉(テレビで見ました)です
どなたの言葉かは分かりませんが とても心に響きました

  [ 明日死ぬと思って生きろ 永遠に生きると思って学べ ]



☆今年は「涙の年」でした  震災から受けた様々な痛みは今も続いています
 被災された方々の平安を心から祈ります
 
 見に来てくださった皆様ありがとうございました
 どうぞ素晴らしい年となります様に・・・
 
by kate-maille | 2011-12-31 18:00 | 詩・格言・小説
f0015226_21491059.jpg


カズオ・イシグロの衝撃的な原作も以前紹介しました


一つの道しかない命
何処かの 誰かが 必要とする臓器のために この世に生み出された命
自分の命の理由を知り 向き合い 受け入れて行く姿が悲しい
これはあくまでも創作ですけれど 何処かにそう言う施設があるのかもしれないと感じてしまいます

人は誰でも生まれると同時に やがては訪れる死に向かって歩いて行くのだけれど
そこには 「未知」であるがゆえに 明るい明日を夢見る自由がある

この映画の主人公達には 過ぎ去った幼少期の輝きを思い出す自由があるだけ

全体的に淡い色彩がとても印象深い映画でした
タイトルは 主人公がカセットテープで聴いていた歌ですが 原作のイメージにあってました  
by kate-maille | 2011-12-28 22:38 | 映画

The Temptations [ Silent Night ]

f0015226_2249383.jpg



今年のクリスマスは このsongを聴いて過ごします☆


    




   
by kate-maille | 2011-12-22 22:54 | song

メタルヘッド

f0015226_2059302.jpg


妻を亡くして ほとんど寝ている夫・・・何もする気がない
母を亡くした男の子・・・学校でいじめられている
可愛いおばあちゃん
この3人家族の家に ある日とんでもない男が入り込んでくる
皆 無気力に生きているから 仕方なく受け入れて暮らす

目的は何なのか? 

その男が去って行った後には・・・

何処からともなくやって来て ショック療法を施して 人に生きる力を取り戻させる
その男は とんでもなくだらしなく 乱暴者の「仕事人」であった
by kate-maille | 2011-12-18 21:24 | 映画

ポインセチア

f0015226_21524357.jpg


    花屋さんには クリスマスの植物がいっぱいでした

    

☆しばらくブログをさぼって 他の事に没頭していました
  まだしばらくかかりそうです 
  画の方はのんびり更新していきます 
  そのためコメントを失礼させていただきますね☆よろしくお願いいたします
  皆様のご活躍とご健康とお幸せをお祈りしています♡
by kate-maille | 2011-12-10 22:04 | 自然(花・海・動物・・)

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30