<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サムライ魂

f0015226_2381948.jpg


ここにいましたか 日本のサムライが・・・そんな気持ちになった時間でした
素晴らしい戦いでした
賞讃です☆
「ありがとう岡田ジャパン」
by kate-maille | 2010-06-30 23:25 | モノローグ
f0015226_20525861.jpg


久しぶりに Tou Tubeのお気に入りを一曲♪
ウェスタン・スウィングのKing☆ Bob Willsを讃えて歌っています

☆目ばかり使って(サッカー)いたので ホッと一息しています(^_^;)

  「クレージーハート」という映画を観ようとしたら 近所では やっていないんです 9スクリーンあるのに(唖然)
  ジェフ・ブリッジスが カントリー歌手役で アカデミー賞を受賞した映画なんですけどね

  アリスは行こうとしたら終わっていました 友人は「3Dが苦しかった カールじいさんに似ていた」と言っていました  
  ホントかしらね~~カールじいさん観てないし(^^;)
by kate-maille | 2010-06-26 21:31 | song

サッカー観戦


f0015226_23233784.jpg





ボールを追って・・・

  目が疲れた

  スポーツ選手って

  すごいね(拍手)

  

  
by kate-maille | 2010-06-20 23:32 | モノローグ
f0015226_1945018.jpg


偶然テレビで2回観たんですけど すごく面白かったです
自分が行きたいルームに行くには ちょっとした小物(?)が必要みたい(^^;)
その小物をどうにかすると ルームに行っていたりする

こんなんじゃ説明になってないわね~~レンタル屋を探してみないと・・・

それにしても今日は 言いたくないけど暑かった  ストーブは仕舞いました(^_^;)
by kate-maille | 2010-06-17 19:15 | 映画

f0015226_22451838.jpg


マレーネ・ディートリッヒの「花はどこへ行った」・・・大好きなんです
You Tube に1963年の歌う姿がありました

ドイツで生まれ 女優になってアメリカへ・・・
ヒトラーに気に入られるも ナチスを嫌って帰国せず そのためドイツでは彼女の映画は上映禁止となる

力強くも戦争を哀しむ歌声・・・When will they ever learn・・・に込められた想い  

本当に花はどこに行ったんだろう


 
by kate-maille | 2010-06-13 00:01 | song

世界最速のインディアン


f0015226_22214163.jpg


バイクに一人で乗った事がなくても
メカについて何にも知らなくても・・・これは私にとって愛すべき映画です

さっき観終わったんですけどね
繰り返し観たい映画になりました

実話なんですよ
25年の夢が叶って ニュージーランドからアメリカへ・・・自作のバイクでスピード大会に出場するバート・マンロー
笑い転げるシーンがあったり  わけもなく涙がこみあげてきたり

バートはアンソニー・ホプキンス
名優ですね☆
過去のいろんな役の顔がちらつかない・・・
by kate-maille | 2010-06-08 22:47 | 映画
f0015226_16174213.jpg


    「私を捨てる女などいない」
    そう豪語するピカソを 
    彼女は捨てた・・・
    そして今も生きている  
    素晴らしい画を描いている

    「私から離れたら 砂漠しかない」
    ピカソは言ったけど
    「砂漠なんて何処にもなかったわ」
    88歳の彼女は笑って言う

    ピカソの「花の女」

    6人か7人のピカソの女達
    今も生きているのは彼女だけ

   
    


  ☆本当に写真が下手で(^^;)
   大きいし(もっと倍ほど背が高い)
   スキャナーも無理だしこんなですみません
   先日テレビでフランソワーズ・ジローを見て 
   昔読んだ「ピカソとの生活」を思い出しました
   日本で展覧会があるようですよ

         ***

    追記:画像を変更しました
    全体を写したつもりでしたが・・・
    やっぱり写真下手だわ(^_^;)(7/15)
    
    
by kate-maille | 2010-06-05 20:03 | artist

f0015226_22404628.jpg


私の書く詩のなかには
いつも家がある

だが私は
ほんとは家なき子

私の書く詩のなかには
いつも女がいる

だが私は
ほんとはひとりぼっち

私の書く詩のなかには
小鳥が数羽

だが私は
ほんとは思い出がきらいなのだ

一篇の詩の
内と外とにしめ出されて

私は
だまって海を見ている
                        角川文庫: 寺山修司少女詩集より

☆寺山修司の作品は好きなものが多いんですよ☆
by kate-maille | 2010-06-02 23:02 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30