<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


f0015226_23452628.jpg



5分ほどの番組なんですけど 以前からとても好きなんです

一日に一度「小さな旅」を味わえる
ナレーターの素晴らしさ・・・控えめでありながら 旅情をかきたてる・・・

「旅」の番組は景色を楽しめるから好きなんですが タレント夫婦や親子が出るのはやかましくて苦手

「レールウェイ」というのも楽しみです
時々運が良いと観れるんです
by kate-maille | 2009-07-31 23:47 | モノローグ

ブラインドネス


f0015226_20302215.jpg


「全世界失明!」
原因不明のまま 人々は突然「白い世界」へ・・・感染力が強く次々と・・・
「黒の世界」ではなく「白の世界」が特徴

絶望的とも言える状況に 一筋の光が・・・

これ以上書くと観る人に申し訳ないので書けません☆
by kate-maille | 2009-07-28 20:54 | 映画

皆既日食の日に

f0015226_22531429.jpg


「今日は太陽を見たらダメ!」と電話があった

「曇っているけど・・・」

「とにかく今日は空を見上げない方が良い」

「なんで?」

「皆既日食だから!」   プッツン

天体の事は余り分からないから 帽子を深くかぶって歩いた
by kate-maille | 2009-07-25 23:13 | モノローグ

優しくなければ・・・


f0015226_22273966.jpg


タフでなければ生きていけない
優しくなければ 生きていく資格がない
                         レイモンド・チャンドラー
by kate-maille | 2009-07-23 22:43 | 詩・格言・小説

f0015226_22293031.jpg


いつの間にか 呼吸が希薄になってしまった・・・観ている側の精神を縛り付ける感じ・・・

ストーリーは「ジェシー・ジェームズの暗殺」に向かって 静かに進み 暗殺され 暗殺した後の話となって終わる
この何とも言えない息苦しさ・・・良い映画だな~映像も素晴らしくて
主演のブラッド・ピット(ジェシー)より ジェシーを暗殺するフォード役のケイシー・アフレックが良かった
「可愛い顔してあの子、割とやるもんだねと・・・♪」(^^;)


 
by kate-maille | 2009-07-19 23:02 | 映画

暑中見舞い


f0015226_21322589.jpg


暑中お見舞いのハガキを書かなくなってしまったから・・・ここでその代わりを(^_^;)

☆暑い夏です 皆様どうぞご自愛ください☆


エキサイトが明日半日お休みです→機械の整理の様です
by kate-maille | 2009-07-14 21:37 | モノローグ

オー ブラザー!


f0015226_19213363.jpg


夕べ 「久しぶりに観てみようかな~」と観たら・・・しっかり捕まってしまいました 
「そうそうこの歌!」とか 「これだったわ~」などと蘇って
面白い映画  そして何度でも観たくなる映画・・・これもいつか行くであろう無人島(ホスピスorホームね)に(笑)
アリソン・クラウスの歌が好きになったのもこの映画☆

インタビューでコーエン兄弟が 「三バカ大将みたいな・・」と笑いながら語っていましたけど・・・
アメリカの漫画だったの!!??
脱獄した3人プラス悪魔に魂を売ってギターが上手くなったトミー(ずぶ濡れブラザーズ)
ひょんな事から レコーディングして大ヒット

1930年代にアメリカで歌われていたり 流行っていたりした曲を使っているそうで それも私には魅力でした
by kate-maille | 2009-07-11 20:14 | 映画

f0015226_14431212.jpg


酒池肉林・・・中国の「紅楼夢」や「金瓶梅」を連想してしまった・・・とんでも映画(^_^;)

ピーター・グリーナウェイの この映画からのメッセージは何だろう?
「食べて、食べて、食べ尽くせ。人は結局何だって食べるのだから・・・」と言うある種の批判?
殺し方にまで「食」にこだわっているし(恐)妻と愛人のラブシーンにも「食」を連想してしまう(狂)


コスチュームのデザインがジャン・ポール・ゴルティエ

天使の声?ボーイ・ソプラノの祈りの歌が 浅ましい人間を哀れんでいる様な気がした
by kate-maille | 2009-07-09 15:40 | 映画

たくさんの扉


f0015226_23551947.jpg


[ チャンスがノックをしてくれないなら、扉を作ればいい。]
                                  ミルトン・バール
by kate-maille | 2009-07-05 23:59 | 詩・格言・小説

Jack White [ Wayfaring Stranger ]


f0015226_223955100.jpg


・・・・・・・・・・・・

空をご覧よ  黒い雲が― 頭の上に広がってる

道は険しく 石ころだらけ
でも その先には きっとある  黄金色の小麦畑が・・・

かすんだこの目も― もう二度と泣くことはない

さあ 故郷を目指そう  父なる神の待つ故郷を

・・・・・・・・・・・・・

☆この歌は映画「コールド・マウンテン」でジョージア役のJack Whiteが歌っています
  Tennessee Ernie Fordのものは聴いたことがありましたけど・・・トラディショナル・ソング
  「何て哀愁に満ちた歌い方なんだろう・・・」とても とても 強い引力でした
  Jack Whiteは ポップでロックな男の子らしい(^^;)やっぱりね~
  スチュアート・ダンカン&ダーク・パウエルのフィドルとバンジョー Norman Blakeのマンドリン

  パステル画個展-6は またしてもドタバタのうちに終わります  また気が向いたら見に来てくださいね
  コメント TB 皆さんありがとうございました(^^)
by kate-maille | 2009-07-01 23:09 | song

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31