<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


f0015226_22143513.jpg


この二曲は映画「コールド・マウンテン」 オリジナル・サウンドトラックから・・・

ある時 [ Down To The River To Pray ] のアカペラを聴いてから好きなシンガーです
「コールド・マウンテン」を初めて観た時 この二曲はトラディショナルだとばかり思っていました
それが・・・
Sting(You Will Be My Ain True Love)やElvis Costello And Henry Burnett(The Scarlet Tide)の作品
どちらもこの映画のために作られたもの・・・Alisonの歌声からは神々しい輝きとスピリチュアルを感じます

歌詞からは映画のシーンが思い浮かびます  それぞれ一部を紹介しておきます

[ You Will Be My Ain True Love ]

      ・・・・・・・・・・・

    あなたは死の暗いヴェールの中を歩いているから
    大砲の雷鳴もあなたを打ち負かすことはできない
    狩人たちの誰もあなたを追い詰めることはできない
    あなたはたった一人しかいない私の真実の恋人だもの
    あなたはたった一人しかいない私の真実の恋人だもの

      ・・・・・・・・・・・

[ The Scarlet Tide ]

くりかえしの部分です


     私たちは緋色の潮流を上がってゆくでしょう
     潮流は山からゆっくり流れ落ち
     花嫁から未亡人を切り離す


☆どちらからも「戦争」の哀しみが・・・
by kate-maille | 2009-06-30 23:13 | song

コールド・マウンテン


f0015226_2231994.jpg


南北戦争末期・・・
至上の恋        観た回数を覚えていません  以下のインマンの台詞が始まると泣けてくる・・・


       彼女は本をくれた
       エイダがね
       バートラムという男が―旅のことをつづっている
       本に出てくる 懐かしい故郷の地名を読むだけで・・・

       "ソレル・コーヴ"  "ビショップス・クリーク"
       白人が住み着く前はチェロキーが住んでいて
       "寒い山(コールド・マウンテン)"と呼ばれていた

       たった一つの地名
       本当の地名でもないのに 胸が痛くなる
       彼女がいるから・・・

       だから あそこに帰りたい
       彼女を よく 知りもしないのに

       でも なかなか行き着けない




          
        
by kate-maille | 2009-06-29 22:21 | 映画

GOOD NIGHT

by kate-maille | 2009-06-27 22:57 | モノローグ

f0015226_22255048.jpg


ラジオからABBAの曲が流れてこない日はなかった・・・
他に [ Take A Chance On Me ] [ Knowing Me Knowing You ]

いつの間にか聴くこともなくなり 時は過ぎ忘れてしまったかに思えても
ある時映画の中で使われていて フッとその頃の自分になって耳を傾けたりして・・・

ミュージカル「マンマ・ミーア」が映画化され レンタル化待ちです
「プリシラ」と言う映画がとても好きで 定期的に観るんですけど(^^;)
[ Mamma Mia ] の訳詞を字幕から写しましたので紹介しておきます

       あなたに ずっと だまされ続けて  決心したの もう別れようと
       それなのに 何て弱い女  せっかくの決心が 音を立てて崩れてく

       胸が熱く燃えている
       あなたを ひと目 見るだけで  元のあたしに 戻ってしまう

       情けない ダメなあたし
       あなたの恋のとりこ  抑えられない この想い  すぐ顔に出てしまう

       ハートを引き裂く―  別れた後のつらさ
         ・・・・・・・・・・・・
by kate-maille | 2009-06-24 23:33 | song

トランスフォーマー


f0015226_23504893.jpg


「どんな事があっても、あなたの車に乗った事を後悔しない。」
この台詞には胸がキュンとなる

リベンジ公開中なのね

宇宙からやって来た 心を持ったエイリアン達の健気さ・・・
「鉄人28号」がチラッとよぎったりして(^_^;)

f0015226_21172621.jpg

by kate-maille | 2009-06-21 00:02 | 映画

アンスリューム


f0015226_23304545.jpg


花を貰って嬉しかったから・・・
アンスリュームの鉢植えですが 育てられるかしら?難しそう・・・

花をジーッと見ていたら幸せになって来る

幸せな気持ちが届きます様に・・・花を贈ります
by kate-maille | 2009-06-16 23:43 | 自然(花・海・動物・・)

FRIEND


f0015226_2373390.jpg


友情は翼のない恋である           (バイロン)


       だれの友にもなろうとする人は、だれの友でもない。     (W.ブフェッフェル)
by kate-maille | 2009-06-14 23:32 | 詩・格言・小説

ボーンアイデンティティ


f0015226_2318519.jpg


さっきテレビで観たんです
ボーンアルティメイタムの間にもう一作あるみたいなので 観なくては(^^;)

マット・デイモンが好きなので つい最後まで観てしまいました
自分が誰なのか分からない・・・そこが可哀想なんだけど・・・面白いんですよ
面白いんだけど・・・怖いんですよ

・・・自分が誰だか分からなくなったら・・・怖いですよ・・・ね
by kate-maille | 2009-06-12 23:30 | 映画


f0015226_2343751.jpg


サマセット・モーム原作のこの映画 観たのはかつて深夜にテレビで・・・
原作を読んでいたので内容は知っていたけれど 映像で観ると「生々しくて」怖かった
雨が止めどなく降っている南の島
登場人物の心理状態が 刻々と変化して・・・まるでそれが 雨が降りしきるために変容していくかの様・・・

規律正しい生活を営んで来た牧師夫婦  人の魂の救済を天職とし 遊興等は「罪深い」・・・
船は南の島で足止めとなり 宿には様々な人々がいた
南の島を巡りながら暮らす娼婦
一日中大きな音でレコードをかけ 毒々しい化粧と服
哀れな「罪人」を救おうとする牧師夫婦だったが・・・
雨 雨 雨・・・

娼婦役のジョーン・クロフォード  一度観たら忘れられない存在感
by kate-maille | 2009-06-10 23:45 | 映画

f0015226_2132266.jpg


今まさに水の中に飛び降りようとする男の人・・・
写真集を見せて貰ったのは 随分遠い日  食い入るように見たことを思い出す

何気なく本屋さんで立ち読みしていたら 再会したんですよ
創元社「アンリ・カルティエ=ブレッソン」
「決定的瞬間」  時代を超えて尚輝きを持つ数々の写真・・・

[ 写真は永遠のなかで、目もくらむような一瞬をとらえるギロチンの刃だ。 ]
                              アンリ・カルティエ=ブレッソンの言葉
by kate-maille | 2009-06-06 21:49 | artist

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30