<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年の「ありがとう」


f0015226_22233038.jpg


今年も 生きるために必要な たくさんの「輝き」・・・ありがとう☆

☆イメージをたくさんありがとう☆
「音楽」・・・素晴らしいシンガーと音楽家の人々・・・夢と情熱をありがとう
「映画」を作った人々と多くの役者さん達・・・夢や勇気をいっぱいありがとう
素晴らしい「写真」もたくさん観れた・・・感激の涙をありがとう
素晴らしい「文章」・・・感動をありがとう
動物さん達・・・心にぬくもりをありがとう


「友情」という宝物・・・ありがとう

今年も 食べ物・・・ありがとう

今年も細々と画を描けて良かった・・・ありがとう
by kate-maille | 2008-12-29 23:29 | モノローグ

Hank Williams


f0015226_21562311.jpg


何度も描き直して・・・あぁ納得できない・・・情けない

I love him・・・(^^;)こんな事しか書けないなんて・・・(大昔に亡くなっている人なのに)
また挑戦しますよ~Mr. Hank Williams (^_-)

☆[ I Saw The Light ] を感じながら・・・

     今日で音楽シリーズ終了します 最後にキメたかったのですが(^_^;)
     
by kate-maille | 2008-12-26 23:21 | song

f0015226_23315525.jpg



まるで汽車が発車する時の汽笛・・・そんな始まりです[ Golden Rocket ]
何処に向かうのか・・・急ぎの旅
随分聴きました カナダの人  you tube で初めて顔を知りました 真面目そうな人(笑)

他に [ I've Got A Tangled Mind ]

☆明日はクリスマス・イブ・・・良いクリスマスをお過ごしください☆
by kate-maille | 2008-12-23 23:33 | song

Jimmie Rodgers


f0015226_22401378.jpg


遠くに聞こえる汽笛
故郷の家族 暖かさや笑い声・・・哀しい程の望郷・・・
見てきた事 聞いてきた事  喜びや悲しみや痛みや嘆き・・・
そして愛した事 憧れた事・・・

こういう様々なものが Jimmie Rodgers の歌声の中には凝縮されているように感じます

「Father of country music」と呼ばれている事を知って しばらくぶりに取り出したBox
C/Wの歴史とも思われる10枚(1928~1951)のCD
おそらく 当時アメリカで良く聴かれた曲が収められているのでしょう(200曲)
日本製ではないので解説書もありません(^^;)
その中の1928~1933までに Jimmie Rodgersが残した歌はとても多いです
若くして亡くなっている(30代?)人が よくここまでの表現を・・・と驚く程です

ヨーデルと言えば どうしても「アルプス」や「ハイジ」などチロル地方を連想してしまいます
喉を競い美しくカナリアの様にコロコロと・・・そういうものは苦手です

Jimmie Rodgers の歌声の中に出てくるBlue Yodelと呼ばれるものは・・・ 
一味も二味も違って非常に味わい深く 様々な感情が伝わってきます
「ヨーデル・ヨーデルしてないヨーデル」(^^;)

[ My Little Old Home ] [ Lullaby Yodel ] [ Hobo Bill's Last Ride ]・・・
好きなものが多くて 本当に困りました・・・結局どれも皆良いです(^^)
by kate-maille | 2008-12-20 00:04 | 音楽・CD,DVD

f0015226_23243916.jpg


Johnny Cash 最後のレコーディング・アルバムです
死に逝く自分を見据えながらも 「歌う」事で「生きている」・・・
そして 美しい声じゃなくても 弱々しくかすれていても 彼のメッセージは伝わってくる
まるでJonny Cashの「遺書」を聴いているような気持ちになる

[ Help Me ] から始まる・・・
[ God's Gonna Cut You Down ] (Traditional) は何度も聴き入ってしまう・・・
歌詞の訳がありますので少し紹介しておきます

     逃げ続ける事は出来るだろう  ずっと長い間
     ずっと逃げ続ければいいさ
     ずっと逃げ続ければいいさ
     遅かれ早かれ 神の裁きが下るだろう
     遅かれ早かれ 神の裁きが下るだろう

     長い舌を持ったウソつきに言ってやれ
     真夜中の暴走族に言ってやれ
     放浪者にも ギャンブラーにも 陰口を叩く奴にも
     言ってやれ 神の裁きが下るってな
     言ってやれよ 神の裁きが下るって

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆追記:もう一曲・・・[ Like the 309 ] (the lastsong written by Johnny Cash)

    もうじき死神ってやつに会うことになるだろう
     もっとも息をしていられるに越したことは勿論ないが
     いや 俺は泣いちゃいない 泣き言を言うようなガラでもない
     309の笛を聴くまでは

     309の
     309の
     俺と俺の荷物を309に乗せてくれ

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・                (対訳:田村亜紀)

Johnny Cashらしいlastsong・・・
 
by kate-maille | 2008-12-17 00:05 | 音楽・CD,DVD

f0015226_236404.jpg


Buck Owens and his Backeroos の頃の歌やinstrumental・・・好きです
Together Again・・・こんな感じ(^^;)

      再び一緒に・・・私の涙はもう止まりました
      長い孤独な夜・・・今はもう終わりです
      私の心の鍵は・・・あなたの手の中です

      そして 私たちが一緒にいる今は・・・他の事は何も重要ではありません


☆久しぶりに会う人(友達とか・・・)にこんな想いを感じたら それだけで幸せ☆
by kate-maille | 2008-12-14 23:30 | song

f0015226_23512832.jpg


他に [ Ballad Of The Alamo ] [ Billy The Kid ]
好きな歌が多くて・・・今回は西部劇大好き人間(?)だった頃を思い出す曲・・・今でも好きですけど(^^)
デイビー・クロケットとか ワイアット・アープとか 二丁拳銃とか お尋ね者とか ビリー・ザ・キッドとか・・・
(今日はこんな事ばかりですみません 文章書くのが時々めんどくさくなっちゃって・・・)
by kate-maille | 2008-12-13 00:10 | song

f0015226_21501234.jpg


この歌はアンサー・ソング(日本の和歌で言えば返歌みたいな・・・)
海から陸の生活になった男の人の 女の人への恨み歌「Wild Side Of Life」
その歌へのアンサー・ソング 「こんな女に誰がしたのよ、手当たり次第に手を出して・・・」とかなり厳しい内容(^^;)
直接的な手厳しい歌詞ですよ~~
和歌の様に奥ゆかしく匂わす様な言い方ではない所が 面白い(^o^)
by kate-maille | 2008-12-11 22:10 | song

f0015226_2220160.jpg


もし 涙の粒が銅貨で 心の痛みが金だったなら
私のポケットは たくさんの宝物でいっぱいになる・・・

     *これも多くのシンガーが歌っています
       この人はジューン・カーター・キャッシュの元ご主人(ゴシップになっちゃいますが・・・)

☆今日はブログの誕生日(3歳)
     こんなイタズラ描き・・・多くの方々が見に来てくださって有り難うございます



     
by kate-maille | 2008-12-08 22:48 | song

Ed Bruce [ The Last Cowboy Song ]


f0015226_2238156.jpg


これは 最後の カウボーイの歌
100年のワルツの終わり・・・ 


Ed Bruceの歌詞は心に染みてきます 歌声もまた・・・

☆先日注文したDVDなんですけど・・・届いたんですけど 不良品でパッケージだけを見ています
    この歌も入っていました 
もう一つのEdの歌 Mamas Don't Let Your Babies Grow Up To Be Cowboys も・・・
色んなシンガーが歌っていますけど 今になると(^^;)Ed Bruce のストレートな歌声にしみじみしたりして・・・
by kate-maille | 2008-12-06 23:02 | song

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31