<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最善を尽くそう・・・


f0015226_0351150.jpg


            最善を尽くそう。あとは古傘をさして、
            非難の雨が首筋から背中へ流れ落ちるのを防げばよい。
                                          カーネギー

☆今日でパステル画個展ー4は終了します
  見て下さった皆様 コメントして下さった皆様有り難うございました
  ホント・・・おつかれさま(^^;)
  今は空っぽで すっからかんとなりましてホッとしています(^^;)
  ↓に「おまけ」です・・・余計お疲れ様ですけど(笑)

f0015226_0482883.jpg


もう一つ「カーネギー」(汗)

             気の小さい馬を見たことがあるか。
             しょげかえった小鳥を見たことがあるか。
             馬や小鳥が不幸にならないのは、
             仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからである。


☆またいつかお会いしましょう☆
by kate-maille | 2008-03-31 00:55 | 詩・格言・小説

寓話


f0015226_13531023.jpg


ニュース・・・色んな思いはあるけれど 
ラ・フォンテーヌの寓話の言葉をお借りしましょう・・・

【 覚えていることですな、へつらい者はみんな、いい気になる奴のおかげで暮していることを。 】

【 黙っている奴は物騒だ。騒ぎ立てる奴はそうでもない。 】
by kate-maille | 2008-03-30 14:08 | 詩・格言・小説

海と空


f0015226_1173356.jpg


あれこれ描いていたらこんな時間になってしまって(^^;)

海や空を思い浮かべて・・・
by kate-maille | 2008-03-29 01:21 | モノローグ

f0015226_23221193.jpg


「生か死か、それが問題」とか・・・
「このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ」など・・・ 
多くの訳があり 世界文学史上最も有名な一行
シェークスピア「ハムレット」より・・・
                        参考:思潮社「シェークスピア詩集」
by kate-maille | 2008-03-27 23:42 | 詩・格言・小説

f0015226_1762441.jpg


このアルバムはどの曲も好きですが・・・特にアルバムのタイトルの曲にはどれ程のものを貰っただろう
「希望」や「夢」 「愛」・・・そして「力」や「勇気」
アカペラの美しさからは 歌い手の情熱があふれている
素晴らしい愛の歌詞を紹介しましょう・・・

       
            ホースの中 水が暴れる 青い 夏の庭の蛇

            下弦の月 目の高さで光る オリオン座

            鶏頭の赤
            向日葵の黄色
            海に洗われた 小石

            この世界の美しさを
            ずっと あなたと 見られますように
by kate-maille | 2008-03-26 17:28 | song

広いのか狭いのか・・・


f0015226_032798.jpg


        宇宙のことを知りたがる人には、まったくたまげる。
        チャイナタウンを歩き回るだけでも十分たいへんなのに。
                                    ウディ・アレン
by kate-maille | 2008-03-25 00:38 | 詩・格言・小説

f0015226_23582866.jpg


Why? と問われれば Because なんですけど・・・
テレビでシュワちゃんの映画を観ながら描きましたが 昼のショックが画に・・・

いつものベンチ
多分 いきなり大金持ちになったのでしょう  うーん・・・普通のおじさんですけど持ち物から見て
一緒の彼女(?)に笑うたびに なんか光る・・・その口元
金歯ではない輝き   ダイヤモンド???  えぇ~?
マンガの主人公のように キラリ  キラリ  キラリ
by kate-maille | 2008-03-24 00:12 | モノローグ

f0015226_1250098.jpg


「老人と海」「陽はまた昇る」・・・たくさんの作品を思い出す
映画にもなった
61歳の時 ライフルで自ら自分の人生を終えた
彼は大の「猫好き」だった

     【 それをやりにおれは生まれてきた。そのことだけを考えればよい。 】
by kate-maille | 2008-03-23 13:10 | 詩・格言・小説

テネシー・ウィリアムズ


f0015226_22283537.jpg


        透明なガラス細工に光が触れたように、幻のような束の間の輝き・・・
                                            「ガラスの動物園」


               脚のない鳥がいるらしい。
               脚のない鳥は飛び続け、疲れたら風の中で眠り、
               そして生涯で唯一度地上に降りる。
               ・・・それが最後の時。
                                            「地獄のオルフェウス」
by kate-maille | 2008-03-22 22:39 | 詩・格言・小説

変化


f0015226_2285052.jpg


       「変化は、誰かが次の段階に目を向けた時に始まる。」
                                ウィリアム・ドレートン
by kate-maille | 2008-03-21 22:13 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille