<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


f0015226_16263591.jpg


1814年の「ニューオリンズの戦い」を歌ったものです
イギリスが攻めてきたらしい・・・(土地を欲しがる国ネ(^^;)

Johnny Horton は「アラスカ魂」でも有名です
この歌の後半から高音になって 語尾がシャックリする所が大好きなんですよ~
シャックリ・・・これは私が勝手に言っている事(笑)
「アラスカ魂」でもシャックリが出てくるから好きです

甘いラブソング 「All For The Love Of A Girl」 ロマンティック♪
by kate-maille | 2007-12-29 16:47 | song

f0015226_031186.jpg


ピアノの上のスタンドに明かりを灯して コンサートが始まります
2005年の「リビングルーム・ツアー」の映像です  

63歳のキャロル・キング・・・
なんて暖かく 飾り気がなくて ナチュラルな女性なんだろう  あぁステキ☆
観る度に なんだか泣けてしまうのです  

[You Make Me Feel Like a Natural Woman]
「Please sing with me・・」 と言ってホール中が大合唱となる曲の数々・・・
[When You Lead, I Will Follow] [Will You Love Me Tomorrow]

バンドメイトのGary Burr と Rudy Guess
3人での [Love's Been a Little Bit Hard on Me]

アンコールでの [You've Got a Friend]   言葉に出来ない感動があります


☆このDVDは ひょんな事から 「kate-maille@おせっかいなお姉さん」となった私が「お礼」として頂いてしまった品です(^^;)申し訳ない・・そう思いながらくり返し観ている私なのです 

     しばらく音楽シリーズとなりそうです  Welcome To My・・??
by kate-maille | 2007-12-26 00:55 | 音楽・CD,DVD

クリスマスのイメージ


f0015226_136655.jpg



            Merry Christmas ☆


                 ステキなクリスマスをお過ごしください♪



      
by kate-maille | 2007-12-24 01:40 | モノローグ

寒い一日


f0015226_21172843.jpg


夕方から雨になってしまいました
寒い一日

朝の散歩をしていた小犬のシャツの色♪
足が短い でもしっぽは長い・・・(^^;)
それだからかしら~?  しっぽをひきずって歩いていました(^^)

最近会っていないジョージ・・・どうしてるのかな~
元気でいてね  クリスマス・カード送れないし(^^;)
by kate-maille | 2007-12-22 22:08 | 自然(花・海・動物・・)

廻る輪の中で・・・ー2


f0015226_22535263.jpg


       命の重さ 心の重さ
       いつのまにか
       いつのまにか
       軽く扱われる様になって・・・

       時の流れの中で
       廻りながら埋もれて行くのか・・・
by kate-maille | 2007-12-19 23:00 | モノローグ

ビートルズ  Yesterday


f0015226_2352723.jpg


         ♪    
             きのう
             すべての苦しみが 遠く見えた
             今は
             ここに とどまっているみたいだ
             きのうは ほんとうによかった

                                    ♪

     ポール・マッカートニーが 母親を亡くした時の気持ちらしい・・・
     失恋の歌だと初めは思っていたけれど・・・「彼女」はお母さんの事だったの?

          ♪
             どうして おかあさんは 行かなくてはならなかったのか
             わからない・・・黙っているだけだった
             悲しませることを言ってしまった
             今は
             きのうに戻れたらと 望むんだ
                                     ♪ 

☆画の整理をしていて・・・song展で出し忘れていたんですね(^^;)
    今更なんですが・・・song展に加えておきます          
by kate-maille | 2007-12-16 23:27 | song

f0015226_22141262.jpg


クリスマスが近くなると 何かクリスマスの音楽はないかしら?と探します
「これがあった~♪」と 久しぶりに聴いてます
アルバムが録音されたのは 1992年12月25日オーチャード・ホール
クリスマス・ギフト・・・
I Thought About You から始まって Beautiful Love そして The Christmas Song
アルトサックスの調べは冬の夜の心を暖めてくれる
ビートルズの Here,There and Everywhere ・・・渋い!!

ナベサダのオリジナル Echo は↓にもう一枚描いてしまった(^^;)お気に入り

f0015226_2238696.jpg


Peter Erskine のドラムスの渋さには揺らぐし Soichi Noriki のピアノの入り方も秀逸
大人のためのクリスマス・ギフト♪
(CDに付いている説明書は全部横文字なので お名前の漢字分りません(^^;)
by kate-maille | 2007-12-13 22:52 | 音楽・CD,DVD

ジントニック


f0015226_1810328.jpg


今日で ブログが2歳になったので 一人でお祝いをした

1年に3~4回のお酒は ジントニックばかり
作り方を聞いたので作った
ゴードン
トニック水
何とかできた !

画はメチャメチャで・・・

クレヨン画はメチャメチャを治して なお怪しく終わります
皆様有り難うございました
二日酔いが治まったらお会いしましょう(^^;)
by kate-maille | 2007-12-08 23:45 | モノローグ

藤原新也


f0015226_2325476.jpg


「メメント・モリ」が初めての出会いだった
極彩色とも言える写真の数々・・・
しかし 単に極彩色と言い切ってしまえない何かが写真の向うにある
森羅万象への慈悲の眼差しと 透明な冷たさ・・・
添えられた文章の「言葉」の一つ一つは 「信じられる」ものだった


f0015226_23341055.jpg


数々の作品を読み 虜になった・・・
駆けめぐる人  この人の目を通して見せられる世界の闇と輝き 
どの土地であっても 確かに息づいている人々・・・生きている者達・・・
そして 傷ついた者への目線も忘れてはならないだろう
この人の「目」を想う時 私は「ノア」の中に出てくる 目の行者を思い出す



 
by kate-maille | 2007-12-06 00:02 | 詩・格言・小説

会田綱雄  「帰郷」

f0015226_22312320.jpg


先ず始めに 「一つの体験として」と言う 会田綱雄の文章の一部を引用します
昭和15年 25歳の会田は 志願して 当時の言葉で言えば「軍属」となり中国へ・・・

【・・・こういう席で、どうかと思うが、日本軍は南京で大虐殺をした。その大虐殺をその目で見た人が何人かいて、なまなましい思い出話を聞かされたことがある。その話のあとで、こういうことを聞いた。それは、戦争のあった年にとれるカニは大変おいしいということ。これは日本人がそういうのではなく、占領され虐殺された側の民衆の間の、一つの口承としてあるということ。そのことを特務機関の同僚が私に教えてくれたのである。戦争のあった年にとれるカニがおいしいというのは・・・】

この一つの体験によって「伝説」と言う詩が生まれる・・・
「蟹を食うひともあるのだ」   この一行の深い意味  会田綱雄の代表作です

今回は 同じ詩集に収められている 「帰郷」を紹介したいと思います
そこには 戦争と言うものが いかにむごく詩人の魂に関わるのかが伺われるのです
私には 「帰郷」は「伝説」へと繋がっている作品に思えますが 制作年は分りません・・・




「帰郷」

    ぼくはやっとかえってきた
    あれはてたふるさとに
    かえってきた
    焼けうせたぼくの家のあたりには
    麦がのびてる
    その麦は
    灰をたべたのだ
    そこにさいごのうんこをして
    ぬけがらみたいに
    ぼくはたおれた
    ぼろ靴は
    犬がくわえていくだろう
    ぼくは
    ぼろぼろにくずれていくだろう
    麦は
    こんどはぼくをたべるだろう
    みのった麦は
    粉にひきたまえ

                     思潮社・現代詩文庫「会田綱雄詩集」より
by kate-maille | 2007-12-03 23:44 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31