<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


     【 ビッグ・リボウスキ 】

f0015226_2116391.jpg



    主人公のジェフ・リボウスキは ある時同姓同名の富豪と間違われて・・・
    そこから先はドタバタの大笑い 面白ヘンテコ人間大集合

    何が何でもひたすらボーリング
    
    「あたる時もあれば、外れる時もあるさ」


     
     【 赤ちゃん泥棒 】

f0015226_21253810.jpg



    ニコラス・ケイジの髪がフサフサだった頃の映画(^^;)
    赤ちゃんが出来ない夫婦が 5つ子誕生のニュースに反応して・・・
    一人くらい貰ってもなんて・・・
    またまたそこからは めちゃめちゃドタバタの大笑い
    目がパッチリ覚める程のポップ・カラー
    よくもここまで集めるなーおかしな人物
    赤ちゃんだけが・・・可愛くって正常でした 




    
by kate-maille | 2007-09-29 21:43 | 映画監督・俳優

      【 羅生門 】

f0015226_18334977.jpg


芥川龍之介の短編小説 「藪の中」 「羅生門」は 素晴らしくて何度も読んだ
この映画は この短編小説をもとに作られた
まるで彫刻家のように 肉付けし立体化して 映画にして行くヴィジョンの広さと 奥深さには本当に驚かされる
特に映像の光りと影の美しさは 幼少期に観た時のが残っていたようで 後年思い出した程
音楽が良い・・ラヴェルのボレロが効果的に使われている
出演者達の演技は どの役も「こうだったら・・・」と言う所がない



      【 乱 】

f0015226_1857777.jpg


鮮やかな色彩であふれている・・・それでも現世を感じないのは何故だろう
極楽とも地獄とも言える情景・・・この世(現世)のものとは思えない世界
不謹慎とは思うが 飛び散る血しぶきや 夥しい死骸が妙に美しく思えてしまう
能舞台を観ているかのような 無駄のない所作の数々
笛や鼓の音色によって引き込まれる 官能とも呼べる音の世界

長男に家督を譲った途端に裏切られ 命まで狙われ 狂いながら彷徨う主人公
シェークスピアの「リア王」を下敷きにした物語の中に漂うのは 「無常観」
黒澤明の 哲学の結集を見る思いがする

主人公が長男に家督を譲る前に 午睡から覚めた時に言った言葉が心に残る

   「夢を見た・・・枯れ野の夢。  その枯れ野、行けども人一人おらぬ。
     叫べども、おらべども、誰も答えぬ。  我が身一人、この世にただ一人・・・」 
by kate-maille | 2007-09-24 19:38 | 映画監督・俳優

麦の穂をゆらす風


f0015226_2322914.jpg


1920年のアイルランド  イギリスの領土であった時の物語です
心に残ったのは 少年(撲殺された)の葬儀で老女が歌う歌です
この歌詞の中に この映画のメッセージが込められている気がします

           古き愛は恋人に
           新しき愛は 祖国アイルランドに
           柔らかな風が 谷間に吹き渡り
           黄金色の 麦の穂をゆらした

           二人の絆を 断ち切る言葉は
           辛くて 口に出せないが
           それよりもなお 辛いのは
           異国の鎖に 縛られる屈辱

           それで私は言う 山の谷間へー
           夜明けに 仲間を 求めて行こう
           柔らかな風が 谷間に吹き渡り
           黄金色の 麦の穂をゆらした
by kate-maille | 2007-09-21 23:45 | 映画

f0015226_21191674.jpg


        愛されなかったレオポルド
        抱きしめて貰えなかったレオポルド
        
        愛してくれない母を守る為に・・・
        男を殺してしまったレオポルド
        
        自分が何者なのか?そう思い始めると 長い旅に出なくてはならないようだ
        自分に出会おうとすれば 心の奥深く入って行き 時には戻る道すら見失う

        ようやく出会えた自分を・・・
        愛してくれて 抱きしめてくれたのは・・・?


☆ デニス・ホッパーが 少しですが出演していました
   チョイ悪オヤジなんてもんじゃない 「最悪オヤジ」で・・・すごい俳優です
   呆れる程の最悪オヤジシーンだけれど この映画からは外せない重要なシーンです
   レオポルド役のジョセフ・ファインズは 無機的な人物になりきっていて怖い程でした






      
by kate-maille | 2007-09-18 22:08 | 映画

キャッツ


f0015226_23565567.jpg


     私は 少女猫  ようやく歌える様になった
     ダンスも少し♪
     猫になる前は・・・人間だったわ
     私達動物は 自分が何から生まれ変わったのか 知ってるの
     知らないのは 人間だけみたいね
     お母さんはいつも言うの
     「人間に捕まらない様にね 悪い人もいるから・・・」
     人間だった時の事?余り思い出したくないわ 今が楽しいから♪

     私達の事 ミュージカルになったわ  DVDを観てね
     きっと 猫に生まれ変わりたくなるわよ♪



 
by kate-maille | 2007-09-14 00:11 | 音楽・CD,DVD

アル・パチーノ


f0015226_22424587.jpg


アル・パチーノって どういう人なのかしら?
映画の中のアル・パチーノしか知らないんですよ(当たり前)

色々 沢山の映画 「セルピコ」とか「カリートの道」とか・・・
特に好きなのは 「セント・オブ・ウーマン」のタンゴ・シーン(ガブリエル・アンウォーとの)
ラブ・コメディー「恋のためらい フランキー&ジョニー」も好き・・・

そんなアル・パチーノの事を あれこれ思い出して描いたんですけど
私は彼に「翳り」を感じているのかしら?
実物と話をしてみないと分りません(無理)
by kate-maille | 2007-09-11 23:02 | 映画監督・俳優

華麗なる恋の舞台で


f0015226_22171266.jpg


この映画は面白いですよ♪
原作は サマセット・モームの「劇場」
成人した息子がいる 女優ジュリアのお話です
ストーリーについては・・・この辺りで止めておきます
「それぞれの愛とか、恋とか、秋とか(^^;)」 をお楽しみ下さい♪

お国柄は違っても 「演じる」と言う事は通じているのでしょう
見終ってしばらくして フッと 世阿弥の「花伝書」の言葉を思い出しました

【 秘すれば花。秘せずば花なるべからず。】
ジュリアは見事な花を咲かせていました
by kate-maille | 2007-09-08 22:35 | 映画

f0015226_21132456.jpg


   【 狂気は個人においてはまれである。しかし、
          集団・党派・国家・時代においては定例である。 】
                             ニーチェ


普通に暮していても 「狂気」とも言える力にねじ伏せられたら・・・
自分であったかも知れないのだと 想像してしまう現代が怖い

結婚式の為にパキスタンに出かけ アフガニスタンに足を踏み入れた青年達
いつの間にか「テロリスト・タリバン」とされてグアンタナモに・・・
そこでの2年余りは 拷問に次ぐ拷問  余りの惨さに目を覆いたくなる
この様な状況でよく生還出来たと思うほどだ  しかし 彼等の証言がなければ・・・
私達は知る事もなかったのだ

こうした現在進行形の実話を観るのはとても辛いものだ
今現在も まだ終わった訳ではなく 何時終わるのかも分らないのだから

祈りをつぶやく人 その人を殴り蹴り飛ばす人 いつ果てるともなく繰り返される暴力・・・


   【 人間は神の失敗作にすぎないのか、それとも神こそ人間の失敗作なのか。 】
                             ニーチェ
by kate-maille | 2007-09-05 22:02 | 映画

リオ・ブラボー


f0015226_2339033.jpg


        ♪   
           太陽は西に沈み
           牛の群れは河岸に
           野の鳥も巣に帰る
           カウボーイが夢を見る時
           あかね色に輝く谷間
           それが俺の憧れ
           そばには愛しい俺の恋人
           銃と 愛馬と おいらだけ
                            ♪ 「ライフルと愛馬」

☆劇中でディーン・マーチンとリッキー・ネルソンが歌います
  物語は勧善懲悪の西部劇  ジョン・ウェインと流れ者女性(?)のロマンスが素敵!
  コロラド役のリッキー・ネルソンに姉はお熱でした・・・




  
           
by kate-maille | 2007-09-01 23:55 | song

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30