<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Love Song

f0015226_228292.jpg


        髪ながき 少女とうまれ しら百合に
                    額は伏せつつ 君をこそ思へ

        
        地にあらず 歌にただ見るまぼろしの
                    美くしければ 恋とこそ呼べ
                                  (山川登美子)

        道をいわず 後を思わず 名を問わず
                    ここに恋い恋う 君と我みる
                                  (与謝野晶子)




                                  
         
by kate-maille | 2007-03-31 22:40 | song

窓から・・・

f0015226_22192937.jpg

         「貧困が家の中に入ってくると、すぐさま、
             偽りの友情が窓から飛び出していく。」
                     ウィルヘルム・ミュラー

 ミュラーは詩人で シューベルトが曲を付けて歌曲「冬の旅」になりました

 *逆境(貧困・病気・失意・苦悩・・・)の時にこそ・・・ 
          触れ合う人々の 真実の姿が見えるのかも知れません・・・
by kate-maille | 2007-03-29 22:28 | 詩・格言・小説

宮沢賢治

f0015226_21105137.jpg

         わたくしという現象は
         仮定された有機交流電燈の
         ひとつの青い照明です
         (あらゆる透明な幽霊の複合体)
         風景やみんなといっしょに
         せわしくせわしく明滅しながら
         いかにもたしかにともりつづける
         因果交流電燈の
         ひとつの青い照明です 


☆昨夜ももさんがコメントして下さって・・・イメージしました
         こんなに素晴らしい「自画像」を書き残した「宮沢賢治」と 
               「流星群」が今日は一日中心を暖めました



 
by kate-maille | 2007-03-27 21:31 | 詩・格言・小説

希望ー2

f0015226_17473083.jpg


          私は途方に暮れて佇んでいた
          僅かばかりの「希望」・・・

          遠くの方から足音が聞こえてきて
          私の後ろで止った
          私はゆっくりと振り返った・・・
by kate-maille | 2007-03-25 17:54 | モノローグ

夜の遊園地

f0015226_2335481.jpg


☆わりと近くにあるので 良く目にするんですよ
      遊園地は夜が良い
           観覧車は特に・・・
    「エデンの東」と言う 古ーい映画に素敵なシーンがありました
    夜の遊園地で 観覧車に乗ってみたいものだと思っているんですよ

                       *扇風機じゃありませんよ
                             念のため・・・(^^;)
by kate-maille | 2007-03-24 23:17 | モノローグ

ラ・ロシュフコー箴言集

f0015226_215524.jpg

17世紀の箴言集「運と気まぐれに支配される人たち」・・・
時々取り出しては一つ二つと読んでみる  恐るべき人間洞察!
難しいものから~思わずクスッと笑ってしまうものまで・・・
箴言(アフォリズム)集では一番好きな本です  少し紹介しましょう

「真の雄弁は、語るべきいっさいを語り、しかも、語るべきことのみを語る。」

「他の情念を制圧するのは、野心とか恋のような激しい情念だけ、と思ったら間違いである。怠惰は、全く見映えはしないが、しばしば、もろもろの情念の覇者となる。それは、生涯のいかなる大望をも行為をも侵害する。そして、いつとはなく、情念や美徳を破壊し、滅ぼし尽くしてしまう。」

「狂気を直す方法はある。だが、つむじ曲がりを直す方法はない。」

「恋人同士がずっと一緒にいて、ちっとも退屈しないのは、自分たちのことばかり喋っているからだ。」
by kate-maille | 2007-03-22 22:45 | 詩・格言・小説
f0015226_22161595.jpg

    「幸福だけの幸福は、パンだけの食事の様なものだ。
                      食えはするが御馳走にはならない。  
        無駄なもの、無用なもの、余計なもの、多すぎるもの、
                何の役にも立たないもの、それがわしは好きだ。」
         ヴィクトル・ユーゴー「レ・ミゼラブル」より・・・

☆幸福だけの幸福・・・
清く正しく 何事もなく淡々と 平和に過ごしているイメージが浮かんでくる 
それはとても素晴らしい事だし なかなか得難いものだと思うのだけれど・・・ 
時には無駄や余計な事など 色々あっても良いんじゃない?
私の画にしても 余計なものなワケだし(^^;)
猫の置物も 何が何でも必要ではないワケだし・・・
by kate-maille | 2007-03-20 22:55 | 詩・格言・小説

願い事

f0015226_216165.jpg


今までに流れ星を見たのは 3回程
消えるまでに「願い事」を言えば叶うと・・・
それでも 急に見たものだから 「あっ!流れ星・・・」と言うだけで消える
3回とも 「願い事」を言えないまま・・・
今後の為に短い言葉でまとめておかなくてはね♪

夜空をゆっくり見上げる事が 最近少ないなー
by kate-maille | 2007-03-18 21:23 | モノローグ

寺山修司

f0015226_23303250.jpg

職業ー寺山修司 と自称していた
沢山の輝く言葉・・・独特で淫靡とも言える 魅力的な舞台や映像
    「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。」

歌集の中から一つ・・・
    「マッチ擦るつかのま 海に霧ふかし 身捨つるほどの 祖国ありや」
by kate-maille | 2007-03-16 23:44 | 詩・格言・小説

海を思い出して・・・

f0015226_23115764.jpg

       今 一緒に海を思い浮かべましょう・・・
by kate-maille | 2007-03-14 23:15 | 自然(花・海・動物・・)

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー