カテゴリ:song( 211 )

リパブリック讃歌


f0015226_1152107.jpg


中学時代のサマー・キャンプ  キャンプファイアー  
大学生のお兄さん達がギターを弾いて皆で歌った中に 「ゴンベさんの赤ちゃんが風邪引いた」 がありました  
それが アメリカの深い歴史を物語る 「リパブリック讃歌」 でした  

「ジョン・ブラウンの身体は墓の中に朽ちても 彼の精神は行進する」 と言う内容の北軍の行軍歌  
ジョン・ブラウンは黒人奴隷解放に命を捧げた人  逮捕され命乞いもせずに絞首刑に・・・
その軍歌に感銘を受けたブラウンの友人の妻が新たに歌詞をつけ 今も歌い継がれています  
静かな清らかさの中に強い意志とメッセージを感じる歌・・・

奴隷制度反対論者でアメージング・グレースを生んだ牧師 ジョン・ニュートンも有名ですね



 
by kate-maille | 2006-06-25 12:39 | song

朝日のあたる家

f0015226_2284250.jpg

今聴いているのはジョーン・バエズの弾き語り
アメリカン・フォークのトラディショナルなブルースだから いろいろなヴァージョンで聴いてみたい曲の一つです
by kate-maille | 2006-06-23 22:16 | song
f0015226_22324033.jpg


この歌は クラプトンが四歳の息子の事故死を悼み作ったものだけれど・・・  

「愛」と言うものの美しさと崇高さが伝わって来る  
何も望まず 何も求めず 心を与え続けるだけの無償の愛  
それでもせめて・・・
  ”天国で出会ったならば 私を覚えていてくれますか?
       私の手を取り支えてくれますか?天国などふさわしくない私だけれど 
                              一生懸命に生きるから・・・

     泣きたい時も 落胆する時も 神に請い願う時もある  
               この扉の向こうには きっと安らぎがある
                    もう 涙なんか流さなくても良い天国が・・・”

(これは私のイメージ・・・ちゃんとした訳ではありません)
この歌を聴く時 私は 「天国があるサ」と 心から素直に信じる事が出来る
by kate-maille | 2006-06-21 23:10 | song

f0015226_2325118.jpg


数年に一度 何処からかこの曲が流れてきて そのたびにハッとして聴き入ってしまう
    
     ♪落ち着きなさい
      我々はここに住み着く運命
      いつでもチェック・アウト出来るが
      ここを立ち去ることは出来はしない♪
by kate-maille | 2006-06-17 23:41 | song

f0015226_2254525.jpg


15歳で「ダイアナ」を作ったポール・アンカ
マイ・ホーム・タウンも好きです

DVDのレンタルでポール・アンカを見つけて 借りて観てみました  多分40代でしょうか  
シナトラの詩に作曲した「マイ・ウェイ」 それに加えて「ジャンバラヤ」「オーロンサムミー」まで
ポール・アンカ風に歌って・・・嬉しかったわ 

こんなに苦労した画は初めて・・・イメージ通りにならなくて 3回描き直したので時間かかってしまいました  いたずら描きの様な画なんですけどね・・・対象が好きだから描けると言うんでもないんですよ・・・
嫌いでも好きでも描きたいものを描きたいように描く・・・ただそれだけの事

(追記・・・マイ・ウェイの事  元はフランス生まれの歌 シナトラに頼まれて詩を書きアレンジしたのがポール・アンカだそうです・・・ごめんなさいね)
by kate-maille | 2006-06-14 23:24 | song

アメイジング・グレース

f0015226_10354522.jpg

驚くばかりの恩寵は 静かに心に注がれ 優しさが全てを包み
新しい命へと導いて行く
by kate-maille | 2006-03-26 10:43 | song

Tennessee River Run

f0015226_23424890.jpg

音楽を聴きながら描くのが一番!
Darryl Worley が歌ってる
テネシー川ってアラバマ・ケンタッキーを流れてオハイオ川に合流ですって
広いんだろうな アメリカって
by kate-maille | 2006-01-27 00:05 | song

恋をしてもいいけど

f0015226_23252024.jpg

この曲が流れてくると 友人が慌てて心配する 
「この曲は 目の前のカボチャにでも恋をしてしまいそう」と  
恋をしてもいいけどカボチャじゃね・・・じーっとポットを見つめたりされるとこっちが心配になる
    Leave Right Now by Will Young 
         Ever & Forever by Lee Ann Womack & Mark Wills 
気を付ける必要アリ・・・ポットって言うのもね~ちょっと・・・いくらなんでも
by kate-maille | 2006-01-26 00:02 | song

メリークリスマス!

f0015226_13133859.jpg

Go tell it on the mountain
Jesus Christ is born
-----------
Halleluiah!      「山で告げよ」 より・・・
by kate-maille | 2005-12-24 13:26 | song

ローズ・ガーデン

f0015226_1738503.jpg

リン・アンダーソンのローズ・ガーデンを聴きながら・・・
遠い昔のカントリーソング
古いレコードからの音 雑音が入っているけど 目を閉じると薔薇の庭
by kate-maille | 2005-12-15 17:48 | song

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31