カテゴリ:詩・格言・小説( 157 )



f0015226_22544925.jpg



    過ぎ去った過去の
    奴隷にならずに
    浄化の海に飛び込んで
    深く潜り込み
    どこまでも泳いでゆけ
by kate-maille | 2017-03-24 23:03 | 詩・格言・小説

中原中也 「雪の賦」



f0015226_22243492.jpg



    雪が降るとこのわたくしには、人生が、
    かなしくもうつくしいものに―
    憂愁にみちたものに、思へるのであった。

    その雪は、中世の、暗いお城の塀にも降り、
    大高源吾の頃にも降った・・・・・

    幾多々々の孤児の手は、
    そのためにかじかんで、
    都会の夕べはそのために十分悲しくあったのだ.

    ロシアの田舎の別荘の、
    矢来の彼方に見る雪は、
    うんざりする程永遠で、

    雪の降る日は高貴の夫人も、
    ちつとは愚痴でもあらうと思はれ・・・・・

    雪が降るとこのわたくしには、人生が
    かなしくもうつくしいものに—
    憂愁にみちたものに、思へるのであった。

                      (詩集「在りし日の歌」より)





   
by kate-maille | 2017-02-08 22:56 | 詩・格言・小説

f0015226_20385240.jpg



     こまどり
     こまどり 知らないか
     ぼくのなくした 消しゴムと
     消してしまった 思いでの
     ぼくのミレナを 知らないか

     あした あさって さらいねん
     きっとどこかで
     まっしろな
     ぼくのセーターあんでいる
     ミレナという子を知らないか



 
by kate-maille | 2017-01-24 20:48 | 詩・格言・小説


f0015226_2122546.jpg



   「HearとListen」
   「SeeとLook」
   「SayとSpeak」

   おまえは聞こえてはいるけど、聴いてはいない。
   おまえは見えてはいるけど、視えてはいない。
   おまえは話してはいるけど、本当のことは伝えていない。

         ***

      何を為すのであれ、
    今から七世代後の子供たちへの影響を考慮して行われなくてはならない。

          ***

    話しすぎる人間は他人の想像力を侮辱している。


☆この一年余り ニュースで辟易した金髪のおじいさんに「贈る言葉」
 アメリカには先住民が生活していたんですよ・・・って通じる人じゃないけど(瀑)


         
by kate-maille | 2016-11-25 21:47 | 詩・格言・小説


f0015226_011340.jpg


   この土塊と その特質は
   今こそ認められていようとも
   次の世では
   是認されまい

   この心と その尺度とて
   より大いなる視点に立てば
   取るに足りない
   僻地にみえよう

   この世と その人類とて
   さらに深く意を注ぎ
   綿密微細に検討すれば
   極まりきったお芝居だろう

                  (936番)
by kate-maille | 2016-09-29 00:12 | 詩・格言・小説
   

f0015226_21392756.jpg


     「大きなことをできる人たちはたくさんいます。
      でも、小さなことを大切にしようとする人は、ほんの一握りしかいないのです。」


     「人並み以下の人生でうまれてきても天使として死ぬのです。」


      「本当の意味で愛するということは、傷つくということなのです。」


☆マザーテレサが聖女になられて・・・なんだか嬉しい気持ち・・・
  急いで描いたので 「ぶよぶよ」になっちゃって^^;



 



                 
by kate-maille | 2016-09-21 21:59 | 詩・格言・小説


f0015226_23154391.jpg



     今度の人類こそ

     きっと どこかで 間違いに気がついて・・・

     生命を正しく使ってくれるようになるだろう

                    (未来編のラスト)


☆大昔に感動した物語
 手塚治虫氏の偉大さが 思い起こされる現代・・・です・・・
 日本のダヴィンチ?




       
by kate-maille | 2016-08-27 23:24 | 詩・格言・小説

f0015226_2221168.jpg



    争いに時間をつぶしていてはなりません
    疑いの中に時間を失ってはなりません

                   バグワン・シュリ・ラジニシ
by kate-maille | 2016-03-18 22:24 | 詩・格言・小説

f0015226_21491340.jpg



   ここの浜辺での生活から私が持って帰ることになった一番大事なものは何かと言えば、
   それは或いは、潮が満ち引きするそのどの段階も、波のどの段階も、
   そして人間的な関係のどの段階も、意味があるということの思い出かも知れない。
                        (たこぶね)より
by kate-maille | 2015-10-29 21:59 | 詩・格言・小説

人生観


f0015226_22165173.jpg



     異なる言語には異なる人生観がある
                      フェデリコ・フェリーニ


☆これを受け入れ合うことは 難しいのね
 
by kate-maille | 2015-09-04 22:22 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31