ヨシフ・ブロツキー「ヴェネツィアー水の迷宮の夢」


f0015226_2256835.jpg


[心が疲れた人はヴェネツィアに行くのがいい。それが叶わぬのなら、この本をゆっくり読むのがいい。
毎晩少しずつ服用して、心が倦怠の波に揺れるのに任せる。・・・・・・・・池澤夏樹]

本の帯にこんな言葉がある・・・久しぶりに取り出して読んでいた
いつの間にか迷宮の夢の中へ
「幸福」についてのこんな言葉があった

「・・・・・・・幸福というのは、自分が内部にもっている何かが自由に宙を漂っているのを見つけた瞬間に生まれる感情ではないだろうか。その夜も、幸福のもとになるそんな要素が、完全に自由な姿で、少なからずそこらに漂っていた。そしてぼくは冷たい空気の中で、まるで自分の画像そのものの中に踏みこんだように感じた。・・・・・・・」

☆猛暑が続いています 皆様ご自愛ください
by kate-maille | 2008-07-26 23:34 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31