狩人と犬・・・最後の旅


f0015226_22321055.jpg


地球の未来・・・温暖化・・・
「不都合な真実」やテレビでの様々な特集も観ました
この「狩人と犬、最後の旅」はレンタル化した頃観まして とりわけ感動した作品です
カナダ北極圏に暮す狩人ノーマン(本人)の生活です
ここにも地球温暖化の波が押し寄せています
美しい風景の数々・・・いつかはこれも失われてしまうんだな・・・そう思いながら観ていました
犬ぞりの犬達の愛らしさや逞しさ  一年に数回 毛皮を売りに町に下りる  シンプルな暮らし
その暮らしも 「終わりの日」はやがて来る
自然の中で その自然に溶け込む様に生きているノーマンが友人に伝える言葉が印象的でした

     「春になっても、俺が来ない時は・・・俺は死んだということだ。
        死とは何か分るか?
        死とは命を、受け渡していくことだ。
        死によって、ほかの動物の糧になる。俺も動物だ。」


☆今日で映画シリーズ(何回目か?)は終了します
   見て下さった方々 コメントして下さった方々有り難うございました
by kate-maille | 2008-05-30 23:44 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30