偶然


f0015226_20201020.jpg


時々こんな言葉を耳にします(私も考える時があります)
「もし、あの時別の道を歩いていたら、人生は今と違っていたかも知れない・・・」

この映画は そんな事を思った事がある人に ある人物の3通りの「道」を見せてくれます
1980年代初頭のポーランド
一人の青年が ワルシャワ行きの列車に乗ろうと走っています
「乗れた時」「駅員に止められた時」「乗れなかった時」
それぞれのその後の青年が辿る人生・・・運命・・・
映画では こうして3通りの人生が見れます
どの人生が良かったのか?
始まりから 意表をつく映像です 怪作?(^^;)

悲しいかな 私たちには両方(あるいは3通り)を試す事ができないですね
「どうなるの?」そう思いながら生きているわけです

人間の「運命」を描き続けた監督・キエシロフスキー
「あの建物の陰に何があるのか、あの信号を渡ったらどうなるのか・・・、私はそれが知りたいのです。
たとえ分らなくとも、なるべく近寄ってみたいのです。」

偶然なのか必然なのか・・・分らないままの「運命」です
「今の 瞬間 だけに 生きよ!」 先人のこんな言葉が浮かびました


☆パソコン・ジョニーは元気に  エキサイト・ブログも安定・・・まだ続けられそうです(^^)/
by kate-maille | 2008-05-18 21:11 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31