夜と霧


f0015226_21165795.jpg


     今日の画は アウシュビッツ強制収容所のガス室です

忘れられない映画・・・30分程の短い映画です(レンタルDVDにて)
監督はアラン・レネ
残っていた古いフィルムからのモノクロ映像と 映画撮影時のカラー映像と ナレーション それだけです
主人公は殺された900万の人々です
まるで「詩画集」か 「言葉の入った写真集」を見ている気持ちになります
重い とても重い言葉を投げかけて来ます・・・一部を紹介しますが 出来れば多くの人に観て頂きたいです

          火葬場は廃墟に  ナチは過去となる
          だが 900万の霊がさまよう

          我々の中の誰が 戦争を警戒し 知らせるのか
          次の戦争を防げるのか

               (中略)

          廃墟の下に死んだ怪物を 見つめる我々は
          遠ざかる映像の前で 希望が回復した振りをする
          ある国の ある時期における 特別な話と言い聞かせー
          消えやらぬ悲鳴に 耳を貸さぬ我々がいる
by kate-maille | 2008-04-24 21:56 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31