チャップリン自伝-若き日々


f0015226_23251287.jpg


あの「浮浪者」をとっさに思いつき 人物像を語る所が面白いんです

「つまり、この男というのは実に複雑な人間なんですね。浮浪者かと思えば紳士でもある。詩人、夢想家、そして淋しい孤独な男、それでいて、いつもロマンスと冒険ばかり求めている。自分じゃ科学者、音楽家、公爵、ポロ選手なんてふうに考えてもらいたいとねがっている。そのくせやれることというのは、せいぜい煙草のすいがら拾い、小供のあめ玉をちょろまかす、それくらいのことしかないんです。もちろん事と次第によっては、ご婦人の尻を蹴飛ばすことだってやりかねない-もっともそれは・・・・・・」
こんな調子で喋りまくっているうちに・・・
「ようし、じゃ、それでいこう!なんでもいいからやってみろ」
チャップリン誕生です☆ 


            
by kate-maille | 2008-03-09 23:44 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30