石垣りん  「花」


f0015226_2213998.jpg


         夜ふけ、ふと目をさました。
         
         私の部屋の片隅で
         大輪の菊たちが起きている

         明日にはもう衰えを見せる
         この満開の美しさから出発しなければならない
         遠い旅立ちを前にして
         どうしても眠るわけには行かない花たちが
         みんなで支度をしていたのだ。

         ひそかなそのにぎわいに。

                          < 石垣りん 詩集「表札など」より >
by kate-maille | 2007-11-03 22:13 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30