見知らぬ扉



今日何となく画を描いたら 見知らぬ扉がありました
開けたら 何があるのでしょう?
そんな気持ちで 小さな個展です♪

f0015226_2351023.jpg
 


「夕暮れまで」と言う小説が心に残っています
吉行淳之介   ある言葉を書き留めてました・・・

【 汚れるのが厭なら、生きることをやめねばならない。
      生きているのに、汚れていないつもりなら、鈍感である。 】
                                     「なんのせいか」より
by kate-maille | 2007-10-10 23:16 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30