嫌われ松子の一生


f0015226_20504571.jpg


       松子は昇って行く
       憎む事も 恨む事も 上手に生きる事も知らなかった松子
       愛されるより 愛する事ばかりだった松子は歌う・・・

       ある男がポツリと言った
       「松子は私の神だったのです」

       松子は歌う・・・歓びの歌を
       そして 松子は昇って行く
       白いソックスの足が 規則正しい

f0015226_2059866.jpg


       「生まれて すみません」と書き残して・・・
       松子の目の前で死んでいった男

       いつの間にか 松子自身が書くようになった
       「生まれて すみません」
       死の日まで 泣きながら書き続ける松子

       殴られ 突き飛ばされ 人を殺し・・・
       その後も ボロボロになって生きてきた松子

       幾重にも色が重なって 書き続けられた 壁の
       「生まれて すみません」が 痛かった・・・



☆映画シリーズー3は今日で終了です
   見て下さった方々 コメント トラックバックして下さった方々 有り難うございました♪
   いつの間にか暑い夏が過ぎて 秋になっていました(^^;)
   また お会いしましょう(^^)/




   
       
by kate-maille | 2007-10-02 21:17 | 映画

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31