小倉百人一首より〜


f0015226_19532337.jpg



歌曲集「小倉百人一首」作曲:信時 潔
ソプラノ歌手のリサイタルで・・・(仕事で)

こんなふうに曲になっているのを聴くと 日本語の美しさが際立って来ます

            ***

  月見ればちぢに物こそ悲しけれ わが身ひとつの秋にはあらねど (大江千里)
  
  (意味:輝く月を見ていると、次々に色々なことが思われて悲しい思いになってしまう。
   私一人の身にだけ訪れた秋というわけでもないのに。)

  逢ふことの絶えてしなくはなかなかに 人をも身をも恨みざらまし (中納言朝忠)

  (意味:もしも男と女が逢うことなどなければ、相手やわが身の辛さを
   恨んだりすることもないだろうに。)
by kate-maille | 2014-11-03 20:26 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31