ナンシー・ウッド  [今日という日は贈り物]より−3

f0015226_20372489.jpg



    夕べの光の家で、私は過ぎし日を思い出す。
     一瞬一瞬がどのように姿を現し、飛び去って行ったかを
     それ以前に去ったすべてと、それ以後に来たすべてに触れながら。
    ただ一つの瞬間ではなく
     瞬間と変わりゆく影との結合。
                   [夕べの光の家]の部分
by kate-maille | 2012-12-13 22:22 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31