エミリー・ディキンスン詩集から  2


f0015226_205351100.jpg


もし駒鳥たちがやってくるころ
わたしが生きていなかったら
記念のパン屑をひとつ
赤いネクタイをした者にあげて下さい

もしわたしがよく眠っていて
あなたにお礼が言えなくても
固い石の唇で
言おうとしているのを知って下さい
                       (182番)思潮社「ディキンスン詩集」新倉俊一訳・Ⅰ
by kate-maille | 2009-10-29 21:02 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31