ベルンハルト・シュリンク 「朗読者」


f0015226_23421154.jpg


この本を読んだ後(8~9年前) こんな事を言って良いのかな~

「この主人公の男の人って・・・自分ばっかり・・・」と感じました

続きは明日書きます(^^;)熱っぽいから
☆風邪もどうやら落ち着いて さて続きをと思いましたが 「読書感想文」が大の苦手の私です(^^;)
   それで ある情景を書いておきましょう・・・

        一人暮らしの孤独なおばあさんは 窓からいつも外を見ていた
        カラスが一羽 餌を探している  可哀想に・・・
        おばあさんは 残り物のお菓子をポンと投げた
        カラスは素早く食べた

        しばらくカラスは決まった時間にやって来て おばあさんから餌を貰った

        ある時 窓を開けたおばあさんは 気絶せんばかりに驚いた
        電線に並ぶ無数のカラス・・・
        
        おばあさんは窓を開けるのが怖くなった
by kate-maille | 2009-10-22 23:55 | 詩・格言・小説

自分の画を紹介しています・・・   気楽な個展です ・・・


by kate-maille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30